ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

障子張りの日

新年早々、障子張りをしました。

d0192794_1212104.jpg
















昨日の夕方、哲平君と靖恵ちゃんが
ボロボロの紙を剥がしてくれた2階の障子4本。
ホンムネくんの数ある障子の中で一番古そう。
煤でしっかり染まってます。
寒い外での作業、2人ともありがとう。

*****

そして今日は珍しく私1人で作業。
ラジオを聞きながら、のんびりと。

そんな昼下がりに
「こんにちはー」
と来たのは竹細工のみなみちゃん。
そばざるの納品の前に、ついでがあったそうで寄ってくれました。

ついに完成したそばざる。
見たい見たい!
道端でお披露目してくれました。
じゃじゃーん!

d0192794_23492462.jpgd0192794_23502186.jpg
















さすがの美しい出来栄え。
惚れぼれしちゃう。
昨年の秋から20個も作ったんだね。
「早く塙さんのお店でおいしいお蕎麦食べたいね~」
と食いしん坊の二人。
楽しみです。

その後、一緒に座敷の障子紙を剥がしてくれたみなみちゃん。
きれいにはがすために、竹をささっと加工して道具にしていました。
かっこいー。

*****

みなみちゃんが納品に行き、また一人で作業。
その後もツナ君が赤ちゃんを抱っこして散歩に来たり、
フジイさんが糀に加工してくれるお米を取りに来たり、
何だか今日は楽しいです。

でも今日中には終わらないかも・・・?
と少し疲れ始めた頃。
「今から噂の味噌ラテを飲みに行ってもいい?」
と電話をくれた妙子さん。
旦那さんと2人でご来ホン。

「これはおいしい!売れる!」
と太鼓判をいただきました。
そして、味噌ラテのお礼にと障子張りを手伝ってくれました。

ベテランのお二人は本日の救世主。
小麦粉で作ったのりの加減を見てもらったり
貼り方を教わったり…
あれよあれよという間に8本全部貼れちゃった。
ありがとうございました。

d0192794_0183914.jpg












「明日は旧暦のお正月だから、これは由緒正しい障子張りね」
妙子さんの愛あるフォロー(笑)


*****

約1年前、「古民家再生プロジェクト」と銘打ち
仲間と張り切ってスタートしたホンムネくんの再生。

でもプロジェクト、なんておおげさなことじゃなかったんだな。
日々の営みの中、こうして自然に人が集まって気持ちよく力を貸してくれる。
そんなことを今日じんわりと実感。
おかげさまです。


永子
[PR]
by honmunekun | 2012-01-23 00:54 | ホンムネくん再生物語