ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

アシモトきれいプロジェクト

海の日に、矢も楯もたまらず「大鹿村騒動記」を見てきました。以前、移築にかかわらせていただいた大河原中学校で現況調査をしていた夕刻、うっすらと雪化粧をし、西日に照らされ真っ赤に染まった赤石岳の美しさを今でもはっきり覚えている てるです。

7月16日の続きです。

7月17日。昨日、みんなより早く寝かせてもらったおかげで、朝7時半に起床。縁側から吹いてくるそよ風でぐっすり眠れて、すこぶる快調。
ダイちゃんは、朝日が早くから当たる東の部屋に寝ていて、暑さで若干寝起きが悪そう。
二人でホンムネウォーターを飲みながら、少し遠慮気味に小声でイサム・ノグチと和のエッセンストーク。
起きてきたエイコ隊長に呆れられたけど、朝の澄んだ時間だからできる楽しいトーク。
みんなも起きてきて、目覚まし代わりに、少し、部屋の掃除をすることに。体が活性化したところで、ダイちゃんのみそ汁、ご飯、パンで一緒に朝食を済ませる。

今日は、シロアリプロジェクトが終わった床下にゴミなどが入らないように金網を張ったり、東側の6畳間の外壁に目透かし状に板を張ったり、23日の夕涼み会にむけたアシモトきれいプロジェクト。

まず、自分たちは床下から運び出したゴミ混じりの土を燃えるゴミと燃えないゴミに分別処分。その間にマサ棟梁に目透かし板張りの段取りと壁の穴ふさぎを進めてもらう。

けっこうな暑さだが、ときおり見上げる青空とホンムネくんの背後にたたずむ緑のチクリンさんのコントラストが美しい。海や川のせせらぎ、風に揺られる木の葉には、1/fゆらぎというリズムがあるそうで、見ているだけで癒される。

作業は順調に進み、あっという間にお昼に。今日は、昨日おあずけになっていたダイちゃんの冷やし中華。じゃじゃ~ん。
d0192794_22354123.jpg
うまそ~。みんなお疲れ様。いただきま~す。特製のラーメンダレが麺にからんで、うまい!きゅうりやトマトなど夏野菜も入って、健康的。あっという間に完食。マキちゃん持参のきゅうりは味が濃くてうまかった。ダイちゃんはノンストップで食べてたな~。ミナミちゃんの梅漬けもほんのり甘くてうまかった。疲れが吹き飛ぶ感じ。みんな、ごちそうさま。ありがとう。

しっかり食べたら後片付けをして、しっかり昼寝。気持ちよすぎる~・・・。

午後は床下の金網張りと目透かし板張と草刈りなどの作業。
エイコ隊長と自分は網の買い出しに。隊長の運転で153号線を飯田方面に向かい、ホームセンターへ。

飯田市に10年住み、けっこう頻繁に通っていた懐かしい道。なのにホンムネくんに気づかず素通りしていたなんて。エイコ隊長と出会わなければ、ずっと素通りのままだったかもしれない。ヒトとヒトの出会いがヒトとモノをつなぎ、ヒトとモノの出会いがヒトとヒトをつなぐことを改めて実感。

ホームセンターに到着し探してみると、お目当ての金網は見つからず、板を留めるステンレスのビスだけ購入して、広域農道沿いの別のホームセンターへ向かうことに。ここで緑色のビニールでコーティングされた金網を購入。同じ緑色でも明るい緑と暗い緑があって、薄暗い床下に張って目立ちにくそうな暗い緑色を選択。実は、このちょっとの差の吟味が結果に大きく影響する。身近なところにもデザインの楽しみはあふれている。

隣の道の駅に寄って、ティータイム用にブルーベリーとスイカを購入。自分にはわからなかったけど、隊長によれば、ブルーベリーはあまり選別された感じのしない、不揃いな粒が入ったパックが良いらしい。スイカの良し悪しはこれまたわからない。たたいた音と直感で選択。切ってみてのお楽しみ。

ホンムネくんに戻ると、マサ棟梁の壁の穴ふさぎも完了し、マキちゃんとミナミちゃんが周りの草むしりを終えてくれていました。みんな、お疲れ様。

買ってきた金網の切り口がほつれないように折り曲げ、エイコ隊長とミナミちゃんが床下にもぐって張る。シロアリくんプロジェクトで床下戦場をかいくぐってきた二人にはお茶の子さいさい?そんなことないよね。この体勢はけっこうキツイと思う。
d0192794_22395551.jpg

d0192794_22401511.jpg

仕上がりは上出来。奥まっていて色も目立たない。ほんとにお疲れ様。

その間に板張りチームは板の汚れを落としたり、壁に下地を取り付けたり、段取りを進める。張る板はホンムネくんの隣に建っていた土蔵の床に使われていた栗の板。密度が高く堅いため、土台などにも使われる丈夫な素材。18cmの幅を9cmに割いて使う。自分も手伝わせてもらったが、スギやカラマツなどの針葉樹と違って栗などの広葉樹は堅いので、丸ノコを使っても割くのに一苦労。割いた板は隙間を開けて張っていく。これは、エイコ隊長コダワリのリクエスト。
d0192794_22412453.jpg

一列を張り終えたところでティータイム。ホンムネウォーターとブルーベリーとお菓子とスイカとマサ棟梁特製の黒糖入りミントティー。いただきます。
d0192794_22414933.jpg
スイカは皮も薄く身も締まっていて甘さもほどよく当たりだったかな?ブルーベリーもこの酸味がたまらなくよい。夏にはうってつけ。ミントティーもうまい。疲れが取れる~。

みんなでお茶を飲む光景を見てダイちゃんが「親戚みたいだね」と一言。そうだよね。いまどきこんなにマメに集まる親戚も少ないことを思うと、ホンムネ仲間は親戚以上の存在かもしれない。ごちそうさま。

残りの作業へ復帰。
マサ棟梁と自分が板を割いて、マキちゃんとミナミちゃんが張っていく。電動キリで先穴をあけて、電動ドリルでビス留めする女子の姿はサマになってたな~。男子顔負けです。

そして、遂に完成。やった~!みんなで拍手!
d0192794_22433718.jpg
若干不揃いな部分もあるけど、板の一枚一枚が個性的で、全体としては味のあるオールドな感じに仕上がり、ホンムネ仲間そのものが表現された感じ。サイコ~!

エイコ隊長あこがれのパトリス・ジュリアン風にパチリ。
d0192794_22442010.jpg
う~ん。自然な感じがグ~!そして、みんなで記念にパチリ。
d0192794_22444495.jpg
みんなほんとにお疲れ様。
こんな感じで、ホンムネくん再生物語はつづいていきます。

「大鹿村騒動記」を見て、いやな予感はしましたが、俳優の原田芳雄さんの訃報。本当に残念です。日本の風土をこよなく愛し、小さくて美しい村や町をこれから先も応援し続けることを心に誓った てるでした。

長々すみません。

追伸。

7月23日の「ホンムネくん夕涼み会」、おいでなんしょ~。みんな待ってるに~。
[PR]
by honmunekun | 2011-07-19 22:20 | ホンムネくん再生物語