ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

さよならシロアリくん。アフター?アナザー?ストーリー。怒涛の第2弾。

蒸し暑い日がつづきますね~。みんな元気?何だかわからないけど、前向きなてるです。
さよならシロアリくん。アフター?アナザー?ストーリー。怒涛の第2弾!行ってみよ~。

6月12日。意外と早く起きられると思っていたら、ぐずぐずしてしまい、結局、8時半頃に起床。うーん、みんな若干テンション低め。自分は頭がボーっとしながら、ナチュラルハイの持続中。朝食は昨日のラーメンのダシに使った野菜とスープでみそ汁をつくり、ご飯と一緒に食べる。これまたうまい。お酒を飲んだ次の日に飲むみそ汁は、なんでこんなにうまいんだろう。からだにやさしく、すーっと入ってくる感じ。だんだん力がみなぎってくる。
昨日、タロさんと一緒に帰宅したダイちゃんが到着。しばらく、みんなでお茶を飲みながら歓談。朝から9種の話で盛りあがっていると、ヤスエさんも到着。頭が冴えてきたところで作業に取り掛かる。
今日は、玄関広間、台所、食堂の床下を攻める。ここは、近い年代に床板を張り替えるなどの改修が行われていて床板をはずすことができないため、暗い床下にもぐっての作業となる。しかも床下の高さが他の部屋よりも低くなっている。さよならシロアリくんプロジェクト最大の難所と言える。
自分が若干気おくれしている間に、エイコ隊長、マキちゃん、ヤスエさんが浴室側の床下からホフク前進で果敢にもぐっていく。自分は塗料をつくり、外回りの束柱に塗りながら先発隊をサポート。そこへモエちゃんがソウタくんと一緒に到着。ソウタくんは相変わらず元気いっぱい。二人はダイちゃんと一緒にお昼ご飯の準備。

部屋数が多く広いため、一旦もぐるとなかなか外に出られない。塗料の補給と土壌散布のため自分も北側から床下へ潜入。近い年代の工法で束柱そのものは古くはないが、数が多く、身うごきがとりにくい。正直きつい。そこをかいくぐって先発隊はかなり奥まで進んでいる。ホンムネ女子には頭が上がりません。自分はもう少し鍛錬してスリムにならないと忍者にはなれないな~。閉所恐怖症でないのがせめてもの救い。ときどきソウタくんが走り回る足音が聞こえ、元気をもらう。
1回目の塗装と土壌散布が終わるころにはお昼前に。自分が午後から松本で会合があるため、みんな急いでご飯を食べる支度をしてくれました。いつもありがとう。おいしいお昼ご飯をいただいたところへ、ミナミちゃんも到着。自分は中座してしまうけど、みんな後半戦がんばってね~。帰り際にモエちゃんからいただいたクッキーを食べながら松本へ直行。高速を走って若干遅れ気味で到着。結局、気の合った仲間と夜の9時までしゃべりまくっても足りないくらい、ナチュラルハイな楽しい一日だった~。完・全・燃・焼!

翌日は、ホフク前進の筋肉痛とナチュラルハイの反動で、頭が一日ボーっとしていたてるでした。

ホンムネ女子もキツかっただろうな~。ほんとにお疲れ様。

怒涛の第3弾へつづく!
[PR]
by honmunekun | 2011-07-02 23:21 | ホンムネくん再生物語