ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちょっと長い手紙のようなもの。

この5年10年を振り返って、
今の気持ちを綴っておきたくなりました。

----------------

「ホンムネくんとは」
で始まるこのブログも早や5年。

シロアリのピンチがきっかけで仲間が集まり、
ワクワクしながら色んな事が始まりました。

私の生家に愛称がついて、それが「ホンムネくん」。

いま読み返しても、
ああ、ホンムネくんて本当に素敵だなあ!
と自画自賛。(笑)


「本棟造り」
というこの伊那谷の風土が育てた建築を
沢山の人に知ってもらおう、というもくろみもあり。
(実は私も知りませんでした)

名前くらいは結構知られたんじゃないか、
と自負しております。

----------------

あれから5年が経ち、
集まった仲間達には家族が増えたり
自分の仕事を始めたり、
遠くへ移り住んだり…

大切な人との別れもあり、
一時期はとても寂しかったです。


季節のように、時代のように、
変わらないものはありませんね。


今は気持ちも一巡り。

この村に戻ったのは、
この家を残したいのは、

やっぱりここが好きだから。

----------------

27歳で会社を辞めて、
地球一周の船旅に参加して、
人生が変わりました。


あの頃の私は自分に自信がもてなくて、
流されるままに生きていて、
ずっと「変わりたい」と思ってたよなぁ…。


あれから11年が経ちました。

単純に望んだ通りではなかったけれど、
ずいぶんと変わりました。(笑)


大変なことも
かっこ悪いことも
迷惑掛けたことも
いっぱいありました。


その度に、


誰かの優しさに触れたり、
生かされていることを実感できたり、
底力が出てきたり、
謙虚になれたり…



「あたりまえ」が「ありがとう」に変わりました。


そしてもちろん、
溢れるような喜びや楽しみもたくさんあって。

世界はこんなにも豊かなものか
なんて、ふと思ったりもします。


「幸せはなるものじゃなくて、気付くもの。」
って、そういうことか。


とどのつまりは。

今、この人生でやっぱり良かったな。
と思っています。


書き始めたら、本当に長くなっちゃった。

最後まで読んでくださってありがとうございました。



永子
[PR]
by honmunekun | 2015-07-01 11:35 | ホンムネくんに思う