ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにゃく♪

不定期だけれど、
恒例になりつつあってうれしい、
みちこさん(ホンムネくん管理人永子ちゃんのお母さん)の講座。

この日は、こんにゃく作りでした。
わたしはいつも張り切って受講するくせに、またまた遅刻。
ごめんなさい。

先生と永子ちゃんが先に、
大きなこんにゃく芋を洗って、
刺激の強い芽を丁寧に取り除く作業をしていました。

それにしても、
こんにゃく芋って、1年ではまだ小さくて、
3~4年かけて育てたものを使うんですよ。

しかも冬の間は掘り出して(寒くて凍っちゃうから?)保存して、
春になったらまた埋めて・・・。

いよいよ食べる、となっても、
すりおろしたり、鍋をかきまぜ続けたり、
2時間くらい茹でたり・・・の手間をかけるんだから、
こんにゃくって本当はすごく贅沢な食べ物なんだね。

経験と勘から、いろんなことをたくさん知っているみちこ教授なのに、
ちっとも先生ぶらない楽しいみちこ節が、毎回の楽しみでもあります。

わいわいやっているうちに、
プルンプルンでホッカホカのこんにゃくの完成。

最初は、姿も青臭い香りも、これがコンニャクになるの?
という様子なのに、行程を経るうちに、
どんどんコンニャクらしくなっていくのもおもしろかった。

ただ!そこらへんで売っているコンニャクとは、
やっぱり、ひと味もふた味も違う!

本当に美味しい♪
こんにゃくって、こんなに美味しいものなんだ~ってしみじみ。

早苗ちゃん母子や、もえちゃん母子、大ちゃん、阿部ちゃんたちも
集まってお昼ごはんにコンニャクを堪能しました。

ふだんお金で簡単に手に入ってしまうものが、
本当はどうやって出来ているのか、とか、
元々はどうやって作られるものなのか、とか、
そういうことを体験し直して、

昔の人の知恵や努力に感動したり、
今の時代の便利さにも感謝したりできることって、
現代人の特権だね。

漬け物やお餅つきから始まった、みち子教授の講座、
もっといろいろ受講したい。

いつもたいてい急に招集がかかるので、
受けたい方はアンテナを張っておいたほうがいいですよ。

だって自然の中のお仕事って、旬(瞬)のものだもんね。

d0192794_11131099.jpg
d0192794_11132364.jpg
d0192794_1113375.jpg



:::みそ部員:::
[PR]
by honmunekun | 2012-03-10 11:32 | ホンムネくんの台所

ホンムネくんで味噌仕込み

新入部員のよもです。
去年からホンムネくんに出入りさせてもらっていましたが、ついに2月末、味噌仕込みデビューしました!
これで正式なみそ部員かな。
というわけで、味噌仕込みレポートをお送りします。

・・・・

「味噌仕込みは午後からだけど、よかったら持ちよりご飯しよう」というお誘いで、11時に集まって、一品持ち寄りのお昼ごはんからスタート。
ホンムネくん味噌で作った味噌汁や、五目煮、まぜごはんなどでおいしい腹ごしらえがすんだら、いよいよ仕込み開始です。

えいこ部長が、午前のうちに約4時間かけて大鍋で大豆を煮ておいてくれました。
d0192794_6225142.jpg

でっかい鍋ですね〜
自宅の果樹園の剪定枝をつかって火を炊いています。
一番力が入らない、親指と小指で大豆をつまんで「ぷにゅっ」と軽くつぶれるようになったら、茹で上がり。
このゆで豆の試食もおいしかった。

次は、茹でた大豆をミンチにします。
ガチャ、ガチャ、と鉄の機械を組み立てて・・
上から大豆を入れて、ハンドルをくるくる回すと。ミンチになって出てきます!
d0192794_6223569.jpg

d0192794_64842.jpg


昔、自宅ですり鉢とすりこぎ、ビール瓶の底をつかってすりつぶしたことがあるんですが、それより何十倍も楽です。今回は40kgの味噌を仕込んだんですが、この機械がなければ無理でしょう。
電気や燃料も使わず、人力でハンドルを回せばよいというミンチ機械、個人的にはかなり感動しました。「非電化」大豆ミンチ機です。
世の中、こういう「人力を最大限に効率良く活用する機械」のスピードに合わせて暮らしたら、そこそこ便利で、しかしせかせかしない、豊かな暮らしができるのではと思います。

うちの4才児も、「ぼく回すよ!」とがんばりました。
腰が入って、決まってるね〜!
d0192794_622214.jpg


ミンチしたら、麹と塩を混ぜあわせ、そこに大豆ミンチを入れて、大豆と麹の玉を作ります。その玉を味噌樽に空気を抜くように「バシン、バシン」と投げ込んで、仕込み完了。
ミンチを混ぜあわせる時に、けっこうボロボロと材料がこぼ落ちて床が汚れるので、お掃除も忘れずに。

仕込みが終わると、ちょうどお茶の時間です。
部長のお母さん手作りの干し芋や、名産の干し柿をいただきながら、話も弾んでいつの間にやらすっかり夕方までくつろがせてもらいました。

ホンムネくんという古民家での味噌込みは、味噌を仕込むだけじゃなくて、懐かしいゆったりした時間を過ごすことができます。
長い時間を経てきた場所で、微生物の力を借りたタイムカプセルを作るような作業。慌てることは何もなく、集まった人が心と力を合わせる作業は、幸せな時間になりました。
次の冬の、味噌開きが楽しみです。

3月も味噌仕込みを募集中ですよ〜!
[PR]
by honmunekun | 2012-03-05 06:49 | みそ部

干し貝柱?

1月に干した凍み大根。
こんな風にできました。

▼ビフォー
d0192794_17294365.jpg
















▼アフター
d0192794_1727489.jpg
















小さいっ。
干しすぎたかも。
「干し貝柱?」
と何人かに聞かれました。

これをお湯で戻して煮物に使うらしい。
うまみも貝柱なみだったら嬉しいな。
今度みんなで食べようね。

永子
[PR]
by honmunekun | 2012-03-02 17:35 | 季節のホンムネくん

味噌仕込みしませんか?

永子です。

今年も味噌仕込みが始まりました。
寒い冬でも、仕込みが始まると体が軽い。
おかげさまで今年も順調です♪

ホンムネくんで味噌を仕込んでみませんか?
興味がある方は下記までご連絡ください。

************
米山永子
070-6663-5875
eyon@cek.ne.jp
************

●3月の仕込み会
4(日)
14(水) 
24(土)
25(日)

●体験料
半日プラン 2500円 
一日プラン 4000円
2泊3日のホームステイ(18000円)も受け入れ中です。

d0192794_2040961.png

d0192794_2041977.png

味噌仕込みを始めて7年目。
仕込み会は通算40回くらいやったかな?
まさか自分がこんなに味噌好きになるとは思っていませんでした。
楽しくて、嬉しくて、おいしくて。
すっかり味噌バカな私です。

今年もGWまでやります。
すでに5回仕込んで、
あと10数回仕込む予定です。

ご参加をお待ちしてます♪
[PR]
by honmunekun | 2012-03-01 20:46 | 季節のホンムネくん

雪中ジンギスカン!工房わいまつさん

2月の思い出をひとつ。

「ホンムネくんで打ち上げをさせてもらえない?」
1月末、ツナ君からそんな話がありました。
箕輪町のパン屋さん「ハルハナ堂」完成を祝って
施工に関わった職人さん達と一杯やりたいんだそう。

ツナ君が大工として働く「工房わいまつ」。
親方の矮松さんは私も大ファン。
週末は味噌仕込みで忙しいけれど、引き受けたい!

今回も大ちゃん靖恵ちゃんの助けを借りてやることに決定。
いつも本当に頼もしい限りです。
ありがとうね。

*********

集まったのはハルハナ堂のご夫妻、建築士さん、職人さん達。
主催者の矮松さんとツナ君。
北は箕輪町、南は飯田市から総勢16名。

「このおじさんたちがいれば家が一軒建つからね」
と、ニコニコ紹介してくれた矮松さん。
今夜はホンムネくんの床が抜けても安心だわ。(笑)

家作りの現場では、職人の出番は入れ替わり立ち替わり。
一同に会することはまずない。
ハルハナ堂は設計を含めて1年以上かけて作ったお店。
手間と時間をかけた分、思い入れもたっぷり。
仕事を離れて大勢集まってくれたのは現場が楽しかった証拠。

ツナ君が嬉しそう誇らしげに、そう教えてくれました。
いい仕事したね。
コロッケサンド美味しかった。
ハルハナ堂、行きたい!
●ハルハナ堂通信

*********

宴会はおおいに盛り上がりました。
雪の中、縁側を開け放ってジンギスカンまで!?
持ち込んだ七輪を囲んで、皆さんゴキゲン♪
すごすぎる。
あー、写真撮ればよかった。

お店みたいにはできないけれど、
お店じゃできないことができる場所。
ぜひまたどうぞ。


永子
[PR]
by honmunekun | 2012-03-01 20:15 | ホンムネくんの台所

二月が逃げた

「二月は逃げる」
というけれど、本当にあっという間に過ぎてしまいました。

嬉しいことも、悲しいことも
楽しいことも、複雑なことも
色々あった2月でした。

さて!
風邪も治ったし、3月が去る前に久々にブログ書こうっと。

永子でした。
[PR]
by honmunekun | 2012-03-01 20:10 | 季節のホンムネくん