ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

風景

d0192794_18252999.jpg


d0192794_18255068.jpg


みんなでむいた柿がすぐに干せなくて、

ちょっぴり心配な状態だったけれど、
それでもなんとか干せました。

あーよかった。

だってこの風景。

ホンムネくんにはやっぱり、柿すだれがよく似合う。

どんどん冷たくなっていく風と空気の中で、
こんなオレンジ色や、
夜ミーティングの後の満点の星空は、

伊那谷の冬がやっぱり大好き、と毎回思わせてくれます。


ホンムネくんは古民家なのでやっぱり寒めだけど、
それでも、ホンムネくんはこの冬もやっぱりあったかです。


靖恵

d0192794_1826571.jpg


d0192794_18262011.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-11-25 18:31 | 季節のホンムネくん

またひとつ

永子です。

新そば祭り楽しかった!
おいしくてうれしくて、もう言うことなし。

そば打ちの塙さんも当日の様子をブログに載せてくれましたよ。
●頑張っぺ!カズキ!~そば屋開業の道のり~
http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e875633.html

*****

大幅に定員オーバーだったにもかかわらず、
快く「やりましょう!」と言ってくれた塙さん。
ずっと笑顔を絶やさずに
裏方で支えてくれた奥さんのこたっちゃん。

スタッフのまゆみさん、逢沢さん、
心強いホンムネファミリーのみんな。
いつも場を盛り上げてくれるタケちゃん。
参加してくれた人たちの笑顔。

ホンムネくんは本当にみんなに愛されてるなぁ、
としみじみ実感できた一日でした。

みんなのおかげです。
ありがとうございます。

*****

そして今回はホンムネ史上最高に子沢山な一日でした。
キッズルーム兼授乳室は満員御礼。
子供同士で遊んだり、
お母さん同士でおしゃべりしたり
ほのぼのとしたいい光景でした。

赤ちゃん連れでお店に行くのは大変そうだけど、
こういう所ならお母さんも子供もリラックスできそう。
またこんな機会がつくれたらいいな。

*****

さらにおめでたいご報告が。

この日、ツナ君&早苗さんの赤ちゃん(男の子)が誕生しました。
そして先々週11日にも、同じくホンムネファミリーの藤井家に
待望の女の子が誕生しました。

本当に本当に、おめでとう。
元気に産まれてくれて、ありがとう。

今日は中央アルプスが雪化粧。
またひとつ、季節が巡ります。


d0192794_2356615.jpg

















新そば祭り・授乳室にて
[PR]
by honmunekun | 2011-11-22 22:16 | ホンムネくんに思う

ホンムネくんで新そば祭り

今日は、福島県出身!熱き志をもつ男!そば打ち職人の塙くんが、ホンムネくんで10割そばを打ってくれる「新そば祭り」。遅れないようにと思っていつもより早めに出発したはずなのに、あれあれおかしいぞ。渋滞中。。。。長野県縦断駅伝のランナー、先導シロバイとしばらく並走することに。途中、伊那によって、甘いものを調達していたら、結局、遅れてしまいました。もう、そば打ちの実演は終わってました。惜しい〜。
d0192794_2255532.jpg

▲そば職人の塙くん。職人の目つき。かっこいい〜。

どこからこんなに人が集まったのかと思うくらい、子供たちもいっぱいで、本当にお祭りのような感じ。みんないい顔してる。順番に席について、そばをいただくことに。食べそびれずにすんで良かった〜。そばの実をそのまま挽いた粉を使ったそばと、そば殻を取り除いて挽いた粉を使ったそばの二種類を楽しめるようにしてくれました。銀杏や薩摩芋、大アサリの天ぷらまでセット。

タレをつけずにそばだけを食べてみると、みずみずしさがあってびっくり。食感も良く、香りも良い。薬味を入れてタレにつけるとさらにうまい。天ぷらもカリッと揚がっていて、薩摩芋はほくほくで甘みもあってうまい。大アサリは初めての食感。これも良い。じっくり味わって、おいしくいただきました。
d0192794_22574483.jpg

▲おいしそうな、そばとザル

そばをいただいている皆の顔は、とても幸せそう。タケちゃんのアフリカンサウンドに引かれて外へ出て見ると、風や水の音と混ざってとても心地よい。目をつむると空気に溶けて行くような感覚。素直な気持ちとか、ありのままの音を感じられる、人間に戻れるような感覚。大切にしたい。

中に戻ってみるとデザートまで準備してくれて、甘いもの好きの自分としては言うことなし!みんな食べ終わった後、塙くんからメッセージ。

「福島と長野を、人と人をつなぐようなそばを打って行きたい」。

心を打ち抜かれ、若干涙目になってしまいました。本当にその通り。
建築や町、その土地固有の風土も、実は、人と人とのつながり、人と自然とのつながり、コミュニケーションというかセッションというか、その中から生まれてきていると思っていて、人のあり方次第で人は変わるし、建築や町も変わるし、風土も変わって行く。

前だけを見てひたすら突き進むだけでなく、風土を大切にしたいとか、自然を大切にしたいとか、人を大切にしたいとか、きちんと人のあり方を意識して生きることが大切。

僕にとって、建築を含むアートやデザインはコミュニケーションの手段であり結果であって、塙くんのそばも然り。タケちゃんのアフリカンサウンドもミナミちゃんの竹細工も、テッペイくんの家具も、エイコさんとホンムネくんも、味噌部もまた然り。

それを通して何かを伝え、伝えられ、与え、与えられている。そう思えてならない。

d0192794_2301695.jpg

▲タケちゃんのアフリカンサウンド
d0192794_231246.jpg

▲ホンムネくんとみんなとWGBと一緒にパチり!

今日もまた、おなかも気持ちもいっぱいになる幸せな一日でした。塙くんありがとう。みんなありがとう。

てるでした。
[PR]
by honmunekun | 2011-11-20 23:10 | お知らせ・お祭・イベント♪

古民家で竹細工

この秋、ホンムネくんは大活躍中です♪
私もバタバタしててブログにアップできずにいます。

160歳でも現役のホンムネくん。
最近若返ってきたんじゃない?

*****

さて、ここ一か月間ほど、
飯島町と中川村で開催されている「イーラ」。
正式には、「里山泊覧会・イーラ」

地域にないものを探すよりも、あるものを探していこう。
お客さんだけでなく、暮らす人も主役になって
一緒に楽しんでしまおう!
という観光と地域おこしを一緒にしたような取り組みです。

先月末には、このイーラの「古民家と竹細工」というプログラムに会場提供しました。
企画者は、竹細工教室のみなみちゃん。

●当日の模様
http://www.arumono.com/autopage24/458.html

今回はホンムネくんも私もわき役に徹して、新鮮な感覚。
皆さんに楽しんでもらえたようでよかったです。

*****

いままでホンムネくんやみそ部では、
チャリティーイベントだったり、
私の夢や仕事だったり、
誰かの応援だったり・・・
人間関係と雑談の中で色々な企画が生まれてきたので、、
こういう一般向けのイベントは少し緊張しました。

でもみなみちゃんのお役に立ちながら、
こんな風に仕事として出来たことって、ありがたい。

「好きなことを仕事にする」って
会社を辞めて以来、ずーっと夢でした。
こんな風に少しずつだけど、叶っていくことがあるんだな。
しみじみ嬉しい。
みなみちゃん、ありがとう。

*****

今週末は新そば祭り。
おかげさまで予約いっぱいになりました。

塙さんが今回のために日本海から海の幸を取り寄せてくれるそうです。
天ぷらと、十割の新そば。
今から楽しみ!


永子
[PR]
by honmunekun | 2011-11-17 20:55 | 季節のホンムネくん

ムキムキ

d0192794_22565712.jpg


靖恵です。
おめでたい味噌開きのイベントの後。
(味噌開きのレポートはまたどなたかから)
わたしは遅れて合流。

玄関を上がるとすぐ、場は静かになっていても、
開かれたばかりの紅い味噌樽が10樽ほど、
ズラッと誇らしげに並んでいて、なんだかジンとしてしまいました。
本当におめでとう。

夜は柿の皮むき。

張り切ってマイ包丁も持参して来てみたけれど、
柿てんこ盛りのテーブルを囲んでいたのは主に男性陣。
作業がはかどっている様子。
しかも楽しそう♪
これはいい感じ。

柿の皮むきは私も大好きだけど、
ここはこのままお任せして、わたしは台所へ。

間もなく柿がぜんぶむき終わったとのこと。
すごい!うれしい。

1年前。
ホンムネくんにはあの風景が絶対似合うから、と、
何人かではじめた干し柿。
その名も渋柿隊。

言い出しっぺのわたしがどうやら隊長なのですが、
今年は、意外なメンバーの手が集まって隊長は嬉しい限りです。

なりゆきとか、フラリと寄ったらいつの間にか柿の皮を剥いていた、
みたいな感じが、なんだかすごくいいなと思って。
テルさん、タローさん、ありがとう。
意外、とか言ってごめんなさい。

干し柿作りをしてみたかった、という、
カオリちゃん、コウヘイくんもありがとう。

永子ちゃん、大ちゃん、いつもありがとう。

あとは干すだけ。いつ干せるかな。
のんびりだけど、もうすぐまたホンムネくんが秋のドレスアップです。
[PR]
by honmunekun | 2011-11-14 23:23 | 季節のホンムネくん

ホンムネ結婚パーティ後夜祭 & みそ開き前夜祭

9月、10月、ホンムネブログから遠足に出かけていたテルです。アフタービートでかぶせていきます。

とりあえず、昨日、おとといから。
11月12日(土)
今日は午後から、ホンムネくんの大きな屋根に降る雨水をどうしようか考えるプロジェクト。3時半に到着する予定が、途中、伊那市へ流れて用を足して、日が落ちた頃にホンムネくんに到着。ひっそりと静まり返るホンムネくんから、ダイちゃんのサックスの音が響いてくる。いいな〜。哀愁に浸ってる場合か?遅れてしまってごめ~ん。エイコ隊長の「お帰り」の一言に救われる。アフタービート癖がつき始めている自分を反省してます。
挨拶がわりに先週の安曇野ぶらりの話で盛り上がっているうちに、ダイちゃんがおもむろにDVDのパッケージを取り出す。ツナくんとサナエさんのホンムネ結婚パーティーのスライドDVDがついにあがったとのこと。焼きたて〜のホッカホカ〜。早く来ないと行っちゃうよ〜。早く見たーい。テレビとDVDプレーヤーをセッティングして、サワリだけ見ることに。タイトルのつけかたも選曲も良さそう。このまま見続けると全部見てしまいそうなので、その前に、ダイちゃんは今夜の夕飯の支度に、エイコ隊長と自分はホンムネくんの周りを歩くことに。シロアリ対策をした床下に、屋根に降った雨が湿気を呼び込まないようにするのが目的。西側の雨樋は、シロアリ対策の途中でツナくんとヤマザキさんが詰まった落ち葉を掃除してくれたり、雨水が流れやすいようにぎりぎりまで勾配を直してくれたが、軒先そのものが瓦の重みや傷みで下がってしまっていて、沢山の雨が降ったときは樋のつなぎ目からあふれてしまうとのこと。安曇野を見てきた状況もふまえて、雨樋を外して自由落下で雨落ちに自然浸透させる方法は、風の強い日などの吹き込みで外壁をかえって傷めてしまう可能性もあることから、雨樋を外さず、つなぎ目から雨が溢れない方法を検討する必要がありそう。それから、雨樋を伝わって流れてくる雨をどうするかを考えてみる。東側は排水用の配管がもうけられていて、そこに流れているので問題なさそう。土台や束柱の傷みがひどかった西側と北西隅は、配管につながれておらず、U字溝を伏せた水路にそのまま流されていた模様。その水路が排水の機能を果たしているかがポイント。水路をたどってみると、道路には排水用の側溝があり、敷地の石垣から土管が出ていることから、そこへ排水されていたのか?南西隅の雨樋から落ちた雨はそちらに自然に流れていそうだが、西側、北西側の雨水は水路が埋まってしまい、そこまで到達していない感じ。とにかく、ホンムネくんに降り落ちる雨を出来るだけ足元から遠ざけたい。水路を直して雨が流れる状態にし、雨樋の終端をその水路につなぐ必要がありそう。ただ、北西隅の水は、水路までの距離が遠くて勾配が緩くなり、水が流れにくくなってしまう可能性もあり。場合によっては東側の配水管へ流すことも検討の余地あり。西側の水路も、道路側溝にすべての雨水を流すか、有孔管の役割を果たすものを埋けて、自然浸透させながら、浸透しきれない水を道路側溝に排水するか検討の余地あり。取り急ぎ、今ある水路を掘り返して、水路として機能させられるか検討するのが次回の課題になりそう。それが見えたところで、ダイちゃんの夕飯づくりに合流。そのうちにヤスエさんもバターナッツの煮物を持って合流。今晩はちらし寿司。ダイちゃんがご飯をかき混ぜている間にみんな団扇でパタパタして、水分を飛ばしながら、酢を混ぜて、具を混ぜていく。菊の漬け物で彩りして完成。
d0192794_21235370.jpg
そうこうしているうちに、ミナミちゃん、ツナくんサナエさん夫妻も到着。ミナミちゃんは豆乳ヨーグルト、ツナくんサナエさん夫妻はケーキの差し入れ。テッペイくんも中華炒めの差し入れを持って合流。いつもながら豊かな食卓。ツナくんサナエさん夫妻から結婚パーティありがとうの挨拶があって、みんなで乾杯~い。そして、いただきま~す。本当に家族のようで、話しているだけでもおなかがいっぱいになってしまいそう。今夜もおいしい食卓をありがとう。
d0192794_21261374.jpg
そして、いよいよ、ついに、待ちに待った、結婚パーティのスライドDVD上映会のスタート。ダイちゃんファミリーのプロデュースと編集で、トータル48分?が長いようであっという間に過ぎていました。それぞれのカメラマンのショットを苦労してトリミング、補正してくれたのが伝わってきました。ダイちゃんファミリー、半徹お疲れさま!本当にありがと〜!最高〜!ツナくんサナエさんのおかげ!ありがと〜!サワリをチラ見せすると、サッチモのWhat a Wonderful World をバックにすばらしい世界を予感させる映画のような感じ。それから。。。。ここから先を見たい人は、ぜひ、ホンムネくんへ!話はどんどんはずみ、次の楽しい○○なホンムネ企画で盛り上がって円陣組んでヤルゾー!オー!?なんなんだこのノリは〜!チョータノシイ〜!同じアホならオドラニャ損々!ホンムネファミリーバンザ〜イ!こんな感じで夜は過ぎ、ツナくんサナエさん夫妻が帰宅するので外にお見送りに出てみるとなんときれいな月夜。
d0192794_2128722.jpg
月の魅力、みんなの魅力、ホンムネくんの魅力に引かれて行く。これぞ万有魅力の法則?明日のみそ開きも楽しみ!

今日のところはこれにてお開き。

ホンムネくんの傍らにひっそりたたずむカヤノキさん越しに見る月が大好きなテルでした。
[PR]
by honmunekun | 2011-11-14 21:38 | 季節のホンムネくん

干し柿 ひとめぐり

d0192794_022265.jpg


寒くはなってきたけれど、
今年はなんだかまだまだぬるい。

干し柿には物足りない気温です。

でも干すなら今。
柿が熟してしまうから。

今年も柿を取りました。

柿の木が、足場の不安定な場所にあるので、
わたしたちは手も足も出ず。
高枝バサミさえも使いこなせない始末。

ところが、
果樹園で鍛えた鮮やかな動きを見せたのは永子ちゃん。
スルスルと藪に入り、木に登り、
高枝バサミと手をうまく使い分けて、
どんどん枝を落としていきます。

わたしたちは下でキャッチしただけでした。

たっぷり柿の入ったコンテナをひょいと持ち上げ、
18キロくらいかな、と重さまで感覚で計ってしまったのも彼女。
カッコ良すぎ。

いくつくらい取れたかな、100?200?
明日からみんなで剥いてきます。

今年も干し柿で、アレを作ろうね。 yasue

d0192794_065624.jpg


d0192794_072329.jpg


d0192794_074477.jpg


d0192794_075851.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-11-13 00:08 | 季節のホンムネくん

冬じたく


先月、こんな素敵なプレゼントをいただきました。

d0192794_17391061.jpg
















ブータンの手織りのラグマット。
贈り主は、大好きな風の谷絵本館のかずえさん。

「シロアリがいなくなってよかったね!
寒くなったから、ホンムネくんが風邪をひかないように」


と、あったかいメッセージを添えて。


d0192794_17414440.jpg







d0192794_17431965.jpg
[PR]
by honmunekun | 2011-11-06 17:47 | 季節のホンムネくん

物々交換で♪


麦部で収穫できた小麦が
物々交換でさおりちゃんのパンに変身♪

d0192794_1838858.jpg

















舌もこころも大満足。
最高においしいカンパーニュでした。
さおりちゃん、ありがとう。

小麦粉は、麦刈りを手伝ってくれた皆さんにもおすそ分けする予定。
待ってて下さいね。

えいこ
[PR]
by honmunekun | 2011-11-02 18:44 | ホンムネくんの台所

みそ料理コンテスト

「あったらいいな 給食みそ料理コンテスト」
http://eiyo.sub.jp/event/misocon.html
みそ部・大介シェフの定番メニューを出品してみました。

●夏のアジアン味噌スープ (もう冬だけど)

d0192794_2125844.jpg
【材料】
・夏野菜いろいろ(トマト、なす、玉ねぎ、ズッキーニ、ピーマン…)
・しょうが
・白ゴマ
・ナンプラー
・味噌

【作り方】(2人分)
①材料を好みの大きさに切る
②鍋に油を少し入れ、玉ねぎとしょうがを炒める。
③水を450cc加えて、沸騰したらピーマン以外の野菜を入れる。
④野菜に火が通ったら、ピーマンを加える。
⑤ピーマンに火が通ったら、ナンプラーと味噌で味付け。
⑥すった白ゴマをたっぷり入れてできあがり。



●ねぎ味噌ロール

d0192794_2131424.jpg
【材料】
・小麦粉
・塩
・水
・長ねぎ
・味噌

【作り方】
①小麦粉、水、塩を混ぜて、フライパンでクレープ状のうす焼きを作る。
②長ねぎを刻んで、すり鉢でよーくする。味噌を加えてさらにする。
③うす焼きに②を塗って、くるくるっと巻いて食べる。
  ルッコラや人参の細切りを一緒に巻いても。
[PR]
by honmunekun | 2011-11-01 21:09 | ホンムネくんの台所