ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんな会場です。

ツナくんと早苗ちゃんの結婚パーティまで、
あと一週間を切りました。

遠足(詳しくはまた後日)から戻った後、

みんなで、ホンムネくんから出た不要なものを片付け、
使わないものをしまい、押入れを外し、ふすまを外し・・・

4つだったお部屋が、いよいよひとつになって、
こんなに広々と気持ち良い空間ができあがりました。

古いお家って本当によくできています。すごい。

そこへちょうど夕日が射しこんだので、
いっそう美しくキラキラとして、
新郎新婦を含め、そこにいたみんなが感動。

準備はこれからが大詰めだけれど、
みんな当日が楽しみで仕方がない様子。

ひと段落して、
当日、2人の展示室になる2階でお茶を飲みながら、
この連休の楽しかったことを報告しあったりしました。

本当に家族みたい。
ホンムネファミリーだなあ。

わたしもボチボチ、パーティの飲みものの準備を始めないと。     yasue

d0192794_22515152.jpg
d0192794_2252560.jpg

d0192794_22542037.jpg


d0192794_22522144.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-09-25 23:10 | お知らせ・お祭・イベント♪

2階がスッキリ!

永子です。

連休の大掃除で2階がスッキリと片付き、
想像したよりずっといい空間に生まれ変わりました♪

連休に集まってくれたメンバーは、
てるさん、みなみちゃん、野麦ちゃん、哲平くん
まささん、ツナ君、早苗さん、けいほちゃん&あっちゃん
みこさん、むっちゃん、江倉じいじ…
皆さん、本当にありがとうございました。

*****

私が物心つく頃には、すでに半分以上は物が占めていた2階の16畳間。
からっぽ状態は、何十年ぶりなんだろう?

屋根裏から落ちる煤で埃っぽかったけれど、
南向きで明るくて暖かい部屋で、小さい頃はよく遊んだ記憶があります。
ブロック遊び、人形遊び、絵本を読んだり、
布団の山にジャンプしたり、古着で着せ替えごっこなどなど。
あれもこれも懐かしいな~、と
思い出いっぱいの作業でした。

捨てづらいものも沢山あったけれど、
ここは思い切って処分、処分!
一人でやっていたらとても終わらなかっただろうなぁ。
いっぱい手放した分、これからいいこと嬉しいこと、
沢山やってきそうな気がします。

*****

今度結婚パーティーをするツナ君と早苗さん。
とにかく素敵でユニークなカップルなんです。

ツナ君は大工さん。
中川村に来た頃はキャンプ場のお兄ちゃんで、
自転車で世界中を旅した若き冒険家でもあります。
現在は忙しい仕事の合間を縫って、
中川村の子供達とチャリンコ探検隊や山遊びのグループを楽しんでいます。

ガラス作家の早苗さんは、
クラフト市に出展したり、カフェやギャラリーで個展をする人。
時々個展で見せてくれる手帳に描きためた絵日記は、
楽しい一コマ漫画でもあり、心にスーッと沁みるエッセイでもあり…
豊かな感性の持ち主。

結婚パーティー当日にはこの2階スペースで、
素敵な2人の歩みや人柄に触れられることでしょう。

お楽しみに!

*****

●追記

2階はスッキリ片付いたけれど、
1階と玄関先はゴミの山になっちゃった!
きゃ~!どうか間に合いますように…。

25日の午後~26日の午前、引き続き片付け・障子張りなど。
28日の昼間はいよいよ会場作り。窓ふきなど大掃除も。
30日は丸一日準備デー。飾り付けなど。

随時、人手を募集中!
070-6663-5875(永子PHS)
[PR]
by honmunekun | 2011-09-23 00:13 | ホンムネくん再生物語

ホンムネくんで結婚パーティー!

こんにちは。早苗です。

私事ではありますが、今年1月1日に、
ツナこと島崎敏一と、わたくし早苗は入籍しました。
遅ればせながらのその結婚パーティーを、なんと、
ホンムネくんにてやらせていただくことに!

「昔はどこもそういうの家でやったのよ」という話を聞くにつれ、
なんたる素敵と思っていたのでした。
いわゆる式、という形ではないけれど、
ホンムネくんという場所が持つ力をお借りして、
わたしたちならではのご挨拶の会にできたらと思っています。


========================================

日時2011年10月1日(土)

   12:00 開始 お昼ご飯/新郎新婦挨拶ほか
   15:00くらい〜 おやつ/余興
   17:00 終了
   
   ※ 途中入退場自由
   ※ お昼ご飯を食べる方は、なるべく12時までにお越しください。


会費:なし

   ※ 一品(おかずorおやつorお酒or一芸)持ち寄りにご協力ください
   ※ 「持ち寄り無理!」という方、1,000円のカンパをお願いします。


場所:ホンムネくん(米山さん宅)

   中川村片桐中央4134   
   ※ 駐車場は、天の中川公園の駐車場をご利用ください。


★お願い★

 お昼ご飯の準備の関係で、だいたいの人数を把握したいと思っています。
 食べるよという方、下記までお早めにご連絡いただけると助かります。
 連絡先:080-5670-7693(島崎)


========================================


●本棟造りのおうちの特徴でもある田の字型の部屋4つを、
ふすまを取り払って大広間にします!


 これは見ものです!
 ホンムネくん、いったい何年ぶりにこのような姿をあらわすことに
 なるのでしょう。相当久しぶりだと思います。ドキドキ。


●ご飯とお味噌汁、あと数品美味しいものをご用意します。
プラス、皆様の持ち寄りおかずのご協力をお願いします!

 いつも、ホンムネファミリーで
 ちょっとずつおかずを持ち寄って食べるご飯の
 美味しく豊かなことといったら。
 沢山の方に気軽に来ていただきたいから、
 思い切ってみなさまの持ち寄りに甘える形で
 会費なしの会にしてみようということになりました。
 ご飯は外でお釜で(しかも新米!)、お汁も大鍋でご用意します。
 もうそれだけで、絶対美味しい!
 

 【持ち寄りに関するQ&A】
 
 ・「おかずって、大人数の分を持って行くの?」
  → いえいえ、お席のまわりの数人でシェアしていただくような量で
    充分です。

 ・「何を持って行ったらいいかわかんないよ」
  「準備する時間がないわ」
  → 当日、ご飯代カンパ(1,000円)にご協力ください!

 ・「持って行きたいけど、おかず限定?」
  → おかず以外でも、おやつ、おつまみ、お酒、
    それから一芸の持ち寄りも大歓迎!
  

●おやつを食べながら、夕方までワイワイ!余興もあります。

 ご飯のあとは、こどもたちが手作りのケーキを持って登場!
 ケーキ入刀や、獅子舞、有志による余興などをおたのしみください。


●どうぞ、平装でお越し下さい!

 忙しい収穫の時期でもあります。
 稲刈りの合間に地下足袋ででもふらっと来てほしい、
 そんな思いで気楽な会にしました。
 縁側もあるし、外にゴザもご用意します。野良着OK!
 「おしゃれしたいよ」、そんなあなたのステキな姿ももちろん見たい!
 要は、どんな格好でも!


-----------------------------

えいこちゃんはじめ、沢山の方たちにご協力をいただいて
準備をすすめているところです。
なんて心強く有り難いことか!
本当に、どうもありがとう。

良い会になると心から思います。
みなさま、どうぞいらしてくださいね。


(追伸)
えいこちゃん、告知諸々どうもありがとう!
みなさま、18・19日のホンムネくんお掃除ボランティアにも
どうぞご協力くださいませ!
 

早苗
[PR]
by honmunekun | 2011-09-18 11:34 | お知らせ・お祭・イベント♪

大掃除ボランティア募集します!

嬉しいお知らせとお願いです。

来月1日は、ホンムネ仲間のツナ君こと島崎敏一さん&早苗さんカップルの結婚パー
ティーがあります。

ツナ君と早苗さんは神奈川県出身。
中川村で知り合い、今年の元旦に入籍しました。
伊那谷が大好きで、これからも中川村に住み続けることを決めた2人。

「手作りのパーティーで、村の皆さんに結婚のご挨拶をしたい!」

そんな2人の大切な日の会場に、なんとホンムネくんを選んでくれました。
この2人がいなかったら今のホンムネくんは無かった、
というくらいいつも助けられています。
そして、この家や中川村をこんなに好きでいてくれることがとても嬉しいです。

-------------

昔は地域の大きな集まりはこういう家で行われたんだそう。
本棟造りの家はそのために田の字で部屋が仕切られており、
ふすまや障子を取り外すと広い空間ができます。
私はまだ一度も見たことがないこの風景を、今回復活させちゃいます♪

さらに、長年物置状態だった2階の部屋もきれいにして、
2人の歴史の展示コーナーにする予定です。
この2階の窓からの天竜川の眺めは格別。
ビフォーアフターぶりが楽しみです♪

-------------

そこで、皆さんにお願いです。
今度の連休18・19日にホンムネくんの大掃除ボランティアを募集します!
(毎度急な呼びかけでごめんなさい)

2階は荷物だらけ&埃まるけの大部屋です。
今回は手前の部屋の荷物を全て運び出し、
ウン十年分の埃や煤を一掃し、雑巾で拭き上げます。
できたら天井裏の煤も落としたい!
かなりハードで埃っぽい作業ですが、手伝ってくれる方いませんか?

下記の時間で作業しています。
半日でも手伝っていただけたらありがたいです。
やってもいいよ!という方は連絡ください。
→070-6663-5875(えいこPHS)

【日程】
18日(日)13時半~夕方 (※夜はミーティング)
19日(祝)9時半~夕方

・あれば軍手、マスクなど持参でお願いします。
・お昼はおにぎりの炊き出しあり。キッチンスタッフも募集中。
・夕方はみんなでお風呂に行きましょう♪

その他にも、来週の平日(昼間)の障子貼りチームも募集中です。
日にちはまだ未定。掃除が終わり次第始めたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。


永子
[PR]
by honmunekun | 2011-09-16 20:12 | ホンムネくん再生物語

バターナッツ


沢山、というほどではなかったけれど
パンプキンクラブの畑でバターナッツが採れました。

これはひょうたんでもナッツではなく、かぼちゃの仲間です。
この立ち姿がかわいい。
マトリョーシカみたい。

焼くとナッツのような香ばしいかおりで、オレンジ色がとっても鮮やかに。
ぽってりとしたコクと甘みでポタージュにもおすすめ。

でもずくなしの私は、
皮ごと5ミリくらいに薄切りしてオリーブオイルで焼くだけ。の
シンプルメニューが一番気に入ってます。
何もつけなくても美味しい♪

今年はたじまファームとキッチンガーデンに出荷デビューします。
そうめんかぼちゃと一緒に、ちょっとだけ。
お嫁に行けますように。


永子

d0192794_22411332.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-09-14 22:50 | 季節のホンムネくん

レンコン掘りとミーティング

「レンコン掘ってみない?」
ホンムネ仲間の靖恵ちゃんに誘われて、ドキドキわくわく3人で飯島町へ。

レンコン畑?と思いきや、そこは「ビオトープ」でした。
ここの主は竹細工メンバーの妙子さん。
休耕田に一年中水を張って、植物、虫、動物など
生き物達が自然に集まる憩いの場を作って観察しているんだそう。

妙子さんによると、
3、4年前に食べた加賀蓮根がとても美味しくて、
芽がでていたレンコンをビオトープに植えてみたところ
信州でもちゃんと根づいたんだそう。
その後少しずつ増え始めた頃は喜んでいたけれど
今年になったらビオトープの半分近くが蓮池に。

「蓮の葉で水面が隠れてしまうと、赤トンボが卵を産めないの」

へー、知らなかった。
生き物同士のバランスって、なんて繊細。

そんなわけで、私達は育ちすぎた蓮を抑えるべく
レンコン刈りをさせてもらえることになったのでした。
考えてみると、これも食物連鎖の一部?ちがう?(笑)

****

生まれて初めてのレンコン堀り。
始めは長靴で、転ばないよう恐る恐る慎重に。
でも…全然見つからない。

あれー?
そういえばレンコンて、どんなふうに生えてるんだろ??
タテに根を伸ばしているのか、横なのか?
四つん這いになって、まさに手探り状態。
「せめて1本は採りたいね…」
なんて、田んぼのど真ん中で弱気になる私たち。

「あった~!」
と一番に採れたのは、親指よりもちょっと太いくらいのサイズ。
でもちゃんと穴もあいてる。
かわいい。うれしい。
ちょっとの手ごたえで俄然やる気に。

それにしても長靴では足を取られて移動がしづらい。
手より足で探した方が早いんじゃないか?
「えーい、脱いじゃえっ」
開き直って、素足で泥の中へ。

秋晴れの空の下、水温もちょうどよくて気持ちがいい。
そしたら、素足センサーにレンコンが続々ヒット!
大体の位置やコツもつかめて、みんなどんどん大物を見つけては大興奮。

あー、気持ちいい。
久々に泥んこになってはしゃぎました。
しかもレンコンのお土産付き。
あぁ、嬉しい。景色も最高!

d0192794_2241467.jpg


*****

夢中で採って、フラフラとホンムネくんに着いたのは1時近く。
早苗さん、モエちゃんと合流して、午後はランチミーティングの約束でした。

「待たせてごめんね~。見て見て、レンコン!」
収穫は大きな袋一杯、10~15キロくらいはあったんじゃないかな?

さっそくキッチン組とレンコン洗い組に分かれて、昼ご飯のしたく。
もう、お腹はぺっこぺこ。
でも顔はニコニコ。
「こんなに沢山のレンコンを観たのは初めて」
「レンコン観が変わるね―」
「レンコン畑やりたい」
みんなでレンコン、レンコンばかり言ってました。

できたランチはレンコン尽くし♪
いつもの縁側で、お腹いっぱいいただきました。
歯ごたえがしっかりしてて、味も濃い感じ。
とっても美味しかった。
妙子さん、ごちそうさまでした!

d0192794_2254649.jpg


*****

さてさて、この日のミーティングのネタは
ホンムネ仲間の新婚カップル、ツナ&早苗夫妻の結婚パーティーのこと。

「いつもの持ち寄りご飯を食べるような雰囲気の中で、
村の皆さんに結婚のご挨拶をしたい」
と、大切な日の会場にホンムネくんを選んでくれたのでした。

素敵な2人を祝福したい人は、きっと沢山いるにちがいない。
一体どんな結婚パーティーになるんだろう?
大・持ち寄り会になりそうです。
すごい、これは楽しみ♪

詳しいお知らせは、ご両人から改めて。


永子
[PR]
by honmunekun | 2011-09-14 22:26 | 季節のホンムネくん

わいわいウィークエンド

永子です。

先週末、ホンムネくんは大賑わいでした。
仲間と企画した映画上映会の打ち上げ、
謙ちゃんの体癖講座、
飯舘村の皆さんを村に招待した「までいの力ネットワーク」の打ち上げ。

連日連夜で忙しかったけれど、どれもいい夜でした。

*****

まずは土曜の体癖講座のレポートを。

謙ちゃんに診断してもらったところ、私の体癖は「2種」でした。
※1~10種までタイプがあります。

・右脳タイプでイメージ思考、妄想、未来志向
・マニュアル重視の公務員タイプ
・マイナス思考になると、不安が不安を呼んで抜け出せない
・頭を使いすぎて脳に血流が行きやすく下がりにくい→貧血になりやすい。寝転がって足を上げると楽になる
・睡眠がたっぷり必要…などなど

なるほどー。
結構当たってると思います。
いつも朝が弱い私は「しっかり寝てください」と言われてホッ。

自分では欠点だと思っていたことが、
「私はこういうタイプなんだからしょうがないよなー」
と納得できちゃうところがいい。


テキストは、講師の謙ちゃん自作のラップ!
ちなみに謙ちゃんは論理的なタイプの1種と、非日常な場面で力を発揮する6種。
体癖ラップと体癖ダンスを織り交ぜて、
楽しくわかりやすく(←人によっては難解…?笑)解説してくれました。
ダンサー大ちゃんの必死ぶりにみんな大ウケ。
あっという間の2時間半、かなり面白かったです。

講座の後には、質問コーナーを兼ねたお茶タイム。
夜10時近かったのに、参加者は誰も帰らず。
皆さん興味津々な様子でした。

謙ちゃん差し入れのおやつは「せいらんどう」のクッキーをたっくさん!
せいらんどうの手作りクッキーは、全部玄米粉を使っています。
小麦アレルギーの謙ちゃんも食べられます。
美味しくてラッピングもかわいかった。
写真とっておけばよかったな~。

せいらんどうのおやつ
http://www.tekuteku.net/seirando.html


シロアリ対策が終わって、7月の時点で赤字が2万円強ありました。
夕涼みのときに、
「じゃあ、その赤字は僕が埋めましょう!」
と手を上げてくれたのが謙ちゃん。

ちゃんとその時のことを憶えてくれていて
今回の参加費を丸ごとホンムネくん募金にしてくれました。
さすが謙ちゃん、カッコイイ。
いつも応援ありがとう。

そして参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

*****

までいの力ネットワークの打ち上げは、場所提供&自炊スタイルの宴会で。

事務局のT子さんは、
「ボランティアで手伝ってくれた皆さんから、高い会費をいただくのは忍びない」
「打ち上げだから、肉料理やお酒もちゃんと出したい」
色々と気遣っておられました。

低予算だったのでちょっと厳しいかなーと思いましたが、
とにかくやってみることに。

3部屋のふすまや障子を取り払って会場作り。
足りない食器やグラスを持ち寄って、
出来るメンバーがお料理して…

始まってみたらみたら、差し入れも続々と♪
準備から片付けまで、みんなができることを持ち寄って協力して…
まさに「までいな素敵な宴会ができました。


上映会の打ち上げもそうだったけど、
ホンムネくんに人が集まると
知らない人でも親戚が集まったようなアットホームな雰囲気になるから不思議。
昔のご近所の寄り合いって、こんな感じだったのかな?

今の社会では大勢で飲食できる場所というと、
お店だと高くつくし、集会所ではできることが限られてくる。
ホンムネくんはその中間で無理なく楽しめるんじゃないかな?

懐の深いこの場所を、残せて本当によかったな。

※までい…東北の方言。「両手で」「しっかりと」「丁寧に」の意。語源は「真手」。
[PR]
by honmunekun | 2011-09-08 23:53 | 季節のホンムネくん