ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さよならシロアリくん。アフター?アナザー?ストーリー。怒涛の第1弾。

アフタービート好きな、てるです。
エイコ隊長。ホンムネくんのみんな。さよならシロアリくんプロジェクト、お疲れ様!みんなすばらしい!ほんとによかった~!。5月の記念すべきさよならシロアリくんXデーから感動のフィナーレにむかうストーリーをアフタービートで投稿しちゃいます。

記念すべき5月21,22日のさよならシロアリくんXデーから1カ月が経つ。時が経つのは速いな~。その間にもホンムネくんではいろんなストーリーが続いている。当然、さよならシロアリくんストーリーにも続きが。

6月11、12日。2日連続のさよならシロアリくんプロジェクト。ホンムネくんはほんとに大きくて、1階全部で11部屋もあり、今日から残りの6部屋に取り掛かる。午後2時頃到着すると、メンバーはエイコ隊長、ダイちゃん、ハルちゃんマキちゃんのハルマキコンビ。もう、みそ部で仕込んだみそ樽を置いてある部屋の畳を上げるところまで進んでいる。樽を移動するの大変だったでしょうと聞くと「おそいよ~!」とブーイング。遅れてすみません。すばやく合流し、作業に取り掛かる。ところどころ釘で留められていて、板をはずすのに若干手間取る。慌ててはずしたせいか、少し板を割ってしまうと「あ~あ、割っちゃった」とまたまたブーイング。すみません。あれあれ、今日はなんだか調子が悪いぞ?気を取り直して作業を続ける。1時間くらいで板をはずし終え1回目の塗装へ。束柱のホコリを落として塗っていく。みんな慣れて段取りを把握しているので、スムーズに進む。土壌に散布し終わったところでティータイム。ここで、初参加のハルちゃんは用事で戻らなければならないとのこと。ゆっくりできればいいのに。残念。ホコリまみれになって鼻水タラ~状態で頑張ってくれてお疲れ様。ほんとにありがと~。ホンムネくんに集まる女子はみんなたくましい。ティータイムはエイコ隊長、ダイちゃん、マキちゃんとホンムネ(本音)トーク前半戦。いろんなことを話して聞く。普段、話さないことや聞けないことも、なぜかここに来ると話せて聞けてしまう。しかもシラフで。自分をさらけ出し、相手を知ろうと心がオープンになる不思議な場。仕舞いには人格(心と体)の種の話へ。ダイちゃんいわく、ダイちゃんと自分は9種とのこと。分析的で俯瞰的なアウトサイダーで、気になるコトにのめり込むと執念深く、世の中で生きにくい原始的な存在とのこと。それで良い悪いではなく、言われてみると何となくそんな気がしてくる。自分を知ることもできる不思議な場。
今夜の晩御飯は、ダイちゃんがみそラーメンをつくってくれるとのこと。みそラーメンとホンムネトークの後半戦を楽しみに、続きの作業に復帰。2回目の塗料を塗り、床板と畳を戻して終了。ではなく、肝心なみそ樽を戻さないと。仕込んだ年ごとに番号が振ってあり、順番にそって並べていく。このみそ達には、きっといろんな人の時間や想いが詰まっている。5月4日に自分が仕込みに参加したみそ樽もちゃんとありました。大切なものが納まるところに納まるととても気持ちが良い。
d0192794_2328865.jpg
今日の作業はこれで終了。みんなお疲れ様。ひと段落したところで晩御飯の準備。マサさんとヤスエさんも合流。伝わるかな~?ホンムネキッチンのこの活気。みんないい顔してる。。
d0192794_2329925.jpg

早く食べたいよ~。キャンドルまで添えられたホンムネダイニングはまさに黄金の食卓。
d0192794_23315315.jpg
いただきま~す。みそラーメンうま!ほんとにうまい。ついつい食べに集中して無言になってしまうほど。大盛りにしてくれてありがとう。汁まで全部いただいてあっという間に完食。ダイちゃん、ごちそうさま。マキちゃんが持ってきてくれた福島県産「穏」というお酒がこれまたうまい。甘党の自分にはジャストフィット。お酒も入っていい感じになってきたところでタロさんも合流。キャンドルに切り替えて徐々にホンムネトークになだれ込んでいく。
d0192794_23343555.jpg
一気にみんなの距離が近くなる。心の距離も近くなる柔らかい光り。炎の魔力。思わず谷崎潤一郎の陰翳礼讃を試してみたくなってパチリ。
d0192794_23362144.jpg
漆の器は行燈のような薄明かりの中で愛でるのが美しい。
d0192794_23415155.jpg

d0192794_23383561.jpg

d0192794_23483234.jpg

みんなが普段感じている悩みや将来の夢をディープに語ったり、横道にそれたり、自分は昨日の寝不足と昼間の酸欠気味のマスク作業も手伝ってナチュラルハイ状態で盛り上がっているうちに夜は更け、時計を見ると午前2時。目が冴えてきたところでお開きに。片づけをして、みんなおやすみ~。明日じゃなくて今日、寝坊せずに起きられるかな~。

怒涛の第2弾へ続く!

ワンテンポ遅い てるでした。
[PR]
by honmunekun | 2011-06-28 23:49 | ホンムネくん再生物語

シロアリ作業、めでたく終了!

日曜日、ついに床下のシロアリ対策を終えました。
とりあえず現時点でシロアリがいなかったのでホッとしました。

「森林恵」の効果はまだわかりませんが、
天然成分の薬はとても安心して作業できました。
ヒバの香りも大好きになりました。

そして、普段は見えない床下の様子がわかったり、
そこがきれいになるって本当に気持ちがいい!

-----------------

作業後のお昼に、みんなで水でカンパーイ!
私は感極まり、思わず涙。

ホンムネくんでシロアリを目撃してから早や1年。
一人じゃ何もできなかった。
いつも助けてもらった。
みんな優しかった。
眠れない夜もあったなぁ…
なんて、ひとり悩んでいた日々が嘘のようです。
うぅ、嬉しい。

関わってくださった全ての皆さん、
本当にありがとうございました。

-----------------

今回シロアリをきっかけに、
家のことを色々見直すきっかけになりました。

シロアリを寄せ付けないためには
まだ屋根の雨どいを直したり、家周りの排水の改善も必要。
壊した外壁もなおさなくては。
屋根が波打ってきているのは、一代仕事かな…?
などなど。

家ってこうして手を入れ続けるものなんだ、ということを知りました。
そして手入れした分、歴史を重ね育てていく喜びも。
いえ、育てられるのは私達かも。

最近わかったことは、
「古民家を保存する」ということだけが目的ではないということ。

伊那谷の風土に根ざした知恵や技術、文化や歴史に触れたり、
時には地続きの未来に思いを馳せながら、
「今」を楽しむ場所でありたい。
そんなことを想い描き始めています。

ホンムネくんプロジェクトはまだまだ続きます。
今後もどうぞよろしくお願いします。

とりあえず、ご報告まで。


永子


-----------------

●シロアリ備忘録

2010夏
トイレの手洗い付近で、シロアリ発見!
プロの床下点検と見積もりしてもらう。
67万円という金額にうろたえ、凹み、落ち込む日々。

2010秋
仲間とともに「ホンムネくん」プロジェクトを始め、
まずは出来ることからスタート。
ブログ「ホンムネくんニュース」開設。
問題のあったお風呂と外壁を自分たちの手で解体。

2010冬
みんなで間取り調査。

2010年末
チャリティーバザーでシロアリ対策の資金集め。
ホンムネくん新聞発刊。

2011冬~夏
ホンムネくんを舞台に数々のチャリティー企画が行われ、
沢山の人が訪れる場所に。

2011夏
床下の大掃除とシロアリの薬剤塗布・散布を自分たちの手でやってみる。
4回の週末作業で終了。


d0192794_23223477.jpg

                    ホンムネくんの裏庭で、ドクダミが満開の季節に
[PR]
by honmunekun | 2011-06-27 23:30 | ホンムネくん再生物語

シロアリ大作戦、ついに最終回?

シロアリ対策の作業が、いよいよ大詰めに。

先月から始めて4回目の大作戦。
素人だらけで順調に進んでいます。

残る部屋は12畳、8畳の2間のみ。
畳を上げて床板を外し、
青森ヒバの成分たっぷりの薬「森林恵」を
ホンムネくんに塗ったり撒いたりします。

ついに感動のゴールなるか?!
ただいま助っ人募集中です。

●日時
25日(土)13時半~
26日(日)9時半~ 

●持ち物
軍手(イボ付きがおすすめ)、マスク、作業ができる服装
大工仕事ができる人はバール、ハンマーなど。


応援声援、差し入れ大歓迎。
興味がある人は、見学だけでもOKです。
日曜日の炊き出しは、みそ部のカレーです♪


参加、お問い合わせは、
080-5145-6795
米山永子まで。

よろしくお願いします。
[PR]
by honmunekun | 2011-06-20 15:11 | ホンムネくん再生物語

麦畑の写真

d0192794_8304964.jpg


昨日の小麦畑の写真、撮ってました。

すっごくきれいで、見とれた!

これを、あともう少しで手刈りして、
足踏み脱穀機で脱穀して、粉にして、食べたい!

いーっぱい育っています。
7月第2週あたり、よかったらいっしょに麦刈りしてください。

風通しがよくて見晴らしがよくて、すっごく気持ちいい場所です。

汗をかくって、今更だけどやっぱり気持ちいい。

わたしにとっては重要な夏バテ対策だけど、
それ以上に、なんだか、スカッとするんですよね。



靖恵
[PR]
by honmunekun | 2011-06-20 08:32 | 季節のホンムネくん

サツマイモと麦畑

今日はカボチャとサツマイモの苗を植えました。

梅雨の晴れ間は、土が程良い湿り気でいい感じ♪
普段は手ごわい草「ギシギシ」も手で簡単に抜けてうれしい。

干し芋いっぱい作りたいので
張り切ってサツマイモ30本ほど植えました。
苗を買ってからだいぶ経ってしまったけれど、
白い根が続々と生えてきて、たくましいなー。
「飢饉に食べるくらいだから、きっと育つよね」
と楽観的な私たち。


畑の半分は麦畑。
少し前は青々としていた小麦が、今は一面のこがね色に。

わー!

と、その風景をみた3人のイメージがみんな違ってて笑った。
私は風の谷のナウシカ。
もう一人はフィールド・オブ・ドリームス。
あともう一人は、JAのポスター。笑
写真がなくて残念。


この小麦は、収穫して憧れの自家製小麦粉に。
おやき、ケーキ、パン、うどん…
ああ、今から楽しみ。
機械はないから手刈りと足踏み脱穀機で、出来る範囲でやってみます。
一緒にやりたい人いませんか?
ただいま麦部員、募集中です。


レポーター 永子
[PR]
by honmunekun | 2011-06-19 23:07 | 季節のホンムネくん

シロアリ大作戦、やります

さよならシロアリくん・第3弾☆

11日(土)13時半~
12日(日)9時半~

いよいよシロアリ君が大好きな梅雨本番。
引き続き、シロアリ対策デーやります。

ただいま助っ人募集中です!

床下にもぐってみたい人、
大工仕事ができる人、
料理したい人、
食いしん坊な人、
大きな屋根に登ってみたい人…?!

得意分野を持ち寄って、みんなで楽しく作業してます。

●臨場感と愛情たっぷりのてるさんレポート
http://honmunekun.exblog.jp/136


お問い合わせは
080-5145-6795
米山永子まで。
[PR]
by honmunekun | 2011-06-05 12:56 | お知らせ・お祭・イベント♪

田中ゼミの日

永子です。

突然ですが、
田中優さんという人をご存知ですか?
3年前まで東京の江戸川区役所に勤めていて、
今は環境活動家として全国各地で活躍しているおじさんです。

「原発がなくても日本はやっていける。」

沢山のデータをもとに、はっきりと断言する田中さん。
福島原発の事故よりずっと前から、脱原発に取り組んでいます。

-----------------

以前から田中優さんのファンだった私とホンムネ仲間たち。
先日、飯田市で講演会があり行ってきました。

ニュースでは知らされない情報にびっくりしたり、
脱原発の解決策に納得したり、
地域作りのアイデアにわくわくしたり。
あっという間の3時間でした。

さらに翌日、まだまだ飽き足りない私たちは、
「少人数ででたっぷりお話を聞いちゃおう!」
という内輪企画で、田中さんをホンムネくんにお招きしました。

いやー、楽しかった♪
たっぷり3時間の田中ゼミ。

自分たちに興味があること、
具体的に出来そうなこと、
地域の可能性などなど
ぐぐっと深めることができました。

田中さんは世の中の仕組みにとても詳しくて、
なぜ原発が作り続けられてきたのか?
なぜ日本はエネルギー、食料、木材などの自給率が低いのか?
なぜ世界中で戦争がなくならないのか?
そんな難しい疑問にも答えてくれます。

そして、いろいろ難題は多いけれど、きっと解決策はある!
そんな気にさせてくれます。

-----------------

田中さんの面白いところは、

「○○反対!っていうだけじゃ、なかなか世の中は変わらない。
別の仕組みを作って、実際ににやって見せちゃった方が早い」


というところ。

たとえば、
省エネ冷蔵庫を買うお金を融資して、月々の電気代で返してもらう仕組み。

「省エネ技術が進んだから、10年以上前の冷蔵庫を買い替えると
年に2~3万円電気代がお得になる。
だったら冷蔵庫を買うお金を先に渡して、
4年半の間に浮いた電気代で返してもらえばいいでしょ?
結果的に、みんなが嬉しい形で節電が進む」


なるほどー。
目からウロコ。

さらに田中さんのすごいところは、
言うだけじゃなくどんどん実行していくところ。
「未来バンク」という市民バンクを作り、
省エネ冷蔵庫を買いたい人に実際に融資しています。

かっこいい!

-----------------

今、日本中のあちこちで
田中さんのアイデアに刺激を受けて
新しいことを始めた人達が沢山いるようです。

有名人ではミスチルの桜井和寿さんや、坂本龍一さん、
音楽プロデューサーの小林武史さんなんかもその一人。
ap bankという市民バンクを作って、
環境や福祉分野の事業だけに融資する活動をしています。

大事なことは、地域の中でお金をぐるぐる回転させること。
地域の活性化につながり経済的な自立を進めることで、
環境破壊を進めるムダな公共事業や
利潤追求する巨大企業に頼らずに済むようになる。
さらには、いずれ枯渇する原子力や石油エネルギーに依存しない
新しい社会の仕組み作りにもつながっていく…。

「市民バンクを作るのはちょっと大変だけど、
信頼できる仲間内でお金を出し合い、
互いの事業や活動に無金利で融資するのは誰でもできるよ。」


という田中さんのアドバイスに、
ホンムネくんに集まった仲間たちも興味津々の様子でした。

-----------------

今月は、なんと36回も講演会の予定が入っているんだそう。
ちょっとお疲れのご様子だった田中優さん。
とっても貴重で贅沢な2日間、本当にありがとうございました。
私もかっこいい大人になりたいな、
という気持ちを新たにしました。

嬉しくて書き出したら止まらなくなってしまった、
マニアな永子でした。

d0192794_1135011.jpg


★追記★
3.11直後の、田中優さんと小林武史さんとの対談も必見ですよ~。
↓小林武史さんがやっているHP「エコレゾウェブ」
http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110318_4983.php
[PR]
by honmunekun | 2011-06-02 23:36 | 季節のホンムネくん