ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お花の日

野に咲く花と、暮らしの器。

こんなに可愛くなるなんて。

教えてくれたのは、平井かずみさん。

なんとも満ち足りた素敵な時間。

ありがとうございました。

永子

d0192794_10202573.jpg


d0192794_10232917.jpg


d0192794_10204824.jpg


d0192794_10213870.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-04-30 10:19 | 季節のホンムネくん

「祝の島」上映会やります!

永子です。
緊急企画のお知らせです☆

先週、友人の竹ちゃんが「映画の上映会をやりたい」とわが家にやってきました。
ビビッときたのでホンムネくんで上映会をします!
平日の夜ですが、沢山の人に観てもらいたいです。
よろしくお願いします。

--------------------
ドキュメンタリー映画
「祝の島」上映会
4/27(水)
19時~上映スタート (開場30分前)

●場所:古民家ホンムネくん 中川村片桐4134
●参加費:1600円
●問合せ:米山永子 080-5145-6795

上映後、交流会もあります。
時間がある人で色々お話しましょう。

≪映画情報≫
「祝の島」HP
http://www.hourinoshima.com/
纐纈あや監督、本橋成一プロデュース
(2010年制作、105分)

--------------------

瀬戸内海に浮かぶ人口500人の「祝島」(いわいしま)。
山口県にもうすぐ建設予定の「上関原発」は、
この小さな島の沖合に建つことが決まっている。

原発建設の話が持ち上がったのは28年前。
ずっとずっと、祝島の住民は反対し続けている。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
と、中国電力から漁協に振り込まれた10億円も返したんだって。

この話を聞いて、私は胸がざわざわした。
こんな人達がいるんだ。
目先の利益よりも、
ずっと先の世代のことまで考えて、
島を守ろうとしている。

それで観てみたいと思った映画が、この「祝の島」でした。
日本各地には、さらに14基の原発を建てる予定があるらしい。
震災直後、菅さんは「白紙にする」と言っていたけど。

福島の原発事故があってからも
「日本経済にとって原発は不可欠」という言葉も聞く。
考えてみればチェルノブイリの後だって、
世界中で原発は推進されてきたんだ…。

経済ってなんだろう?
確かにお金があれば沢山のものが買えるし、贅沢もできる。

でもお金が少なくても必要なものが手に入り、
物が少なくても心豊かに暮らせる、
世の中にはそんな人達もいる。

もちろん今の便利で快適な暮らしだってありがたいし、できれば続けたい。
問題は、100年先も続けられるかどうか?

古民家「ホンムネくん」は、160年経った今でも愛され活躍できている。
それはきっとこの家を建てた江戸時代の先祖が、
自分の死後のことも大切に考えてくれたから。
私もそこを大切にしたいです。

私は、原発がなくても幸せに暮らせる社会がいいな。

--------------------

今回の主催者の竹ちゃんこと竹内利彦さんは、松川町出身。
「サブニュマ」というアフリカン太鼓のグループをやっています。
子供が生まれて去年中川村に引っ越してきました。

アフリカン太鼓「ジャンベ」と出会って人生が変わった竹ちゃん。
単身でギニアに行き、現地の村で暮らしたこともあるツワモノです。
大人も子供もみんなで協力し合い、
仲良く安心して暮らすアフリカの村社会にとても感動したんだそう。

ここ数か月間もギニアに滞在して、今月帰国したばかり。
震災被害と原発事故と今の日本の状況にもショックを受けたそう。
だんだん日常が戻りつつあるけれど、
原発事故はまだ終わっていないし、今後どうしたらいいかわからない。
それに日本人が慣れてしまっているようにも見える。

被災地のために自分にできること、
子供達を守るために今できることを力一杯やっていきたい、
と穏やかに熱く語っていました。
[PR]
by honmunekun | 2011-04-24 12:36 | お知らせ・お祭・イベント♪

味噌仕込みの日

今シーズン12回目の味噌仕込み。
みそ部の萌ちゃん、むっちゃんと、初参加の3人と。

いつもおやつを作ってくれる大ちゃんが欠席だったので
「おやつ何にしよう?」と私が考えていたら、
午前から来ていた初参加の2人組が
「お菓子作るの好きです!」
「じゃあお願い~」
とリンゴのおやつをリクエスト。
豆炊きしながら、とても楽しそうに作ってくれました。

午後からはみんなが揃って味噌仕込み。
ガールズトークに花が咲き、
広げた糀に枯山水もどきの落書きをしたり、
味噌玉でアンパンマン作ったり…
遊びながら楽しく仕込んだ「新人ガールズ味噌」
できあがりが楽しみです。

そしてお待ちかねのお茶タイム♪
りんごのパウンドケーキ、味噌クッキー、焼きリンゴ
どれもおいしかった~
作ってくれたみほちゃん、わかちゃんありがとう。
萌ちゃんの差し入れのパンやクッキーも合わせて
こんなに贅沢なお茶タイム。

うーん、今日も幸せな一日。
みんなありがとう。

d0192794_1036164.jpg

味噌仕込み体験会は5月4日(水)、8日(日)にも開催予定です。
体験料2500円でどなたでも参加OK。
お問い合わせは、eyon@cek.ne.jp/080-5145-6795(米山)まで。

[PR]
by honmunekun | 2011-04-24 10:39 | 季節のホンムネくん

陽だまりで 木とパンの日

d0192794_12561013.jpg
      春の日差しが気持ちいいい軒先で木ベラ作り。
      本日の講師、大池達也さん。
      「ホンムネくんのために」と企画してくれました。
d0192794_12564567.jpg
                  大人も子供もカナダ人も、夢中になって削りました。

d0192794_125787.jpg
      ホンムネくんの座敷で、一日パン屋さん。
      さおりちゃんは2児の母で、子育て真っ最中。
      大きなパンを沢山焼いてくれました。
      量り売りで、好きな分だけお買い上げ。


d0192794_12573867.jpg
               カンパーニュ、くるみパン、甘夏・くるみ・レーズン入り。
               2年つないでいる手作りの酵母で焼いたパン達。
               ハートのクッキーは全粒粉でザクザクした食感。
               どれもおいしかった♪

 

今回思ったのは、パンと木ってすごく相性がいい!
達也さんのカッティングボード、バターナイフ、ジャムスプーンが
さおりちゃんのパンにとっても似合っていて、絵になる。
見てるだけで美味しそう。
(ちなみに、写真はうちのまな板です)

お客さんは少なかったけれど、のんびりと午後のひと時を満喫しました。
「楽しかったよ~。またやりたい」
と言ってくれた大池夫妻。

パンと木のように相性のいい2人。
夫婦でこういう仕事ができるって、素敵だな。
ありがとうございました。


永子
[PR]
by honmunekun | 2011-04-20 12:59 | 季節のホンムネくん

ホンムネ図面あんど床下探検

昨日までの天気とは違って、今日はまさに小春日和という感じで、自然にあくびが出てしまうほど気持ちの良い一日でした。2月の骨組み調査から2ヵ月ぶりにホンムネくんとみんなに会ってエネルギーを充電させてもらっちゃいました。ありがと~!
これまでのワークショップをもとに作った図面も持って行けました。JPGで載せますが、大きい図面を見たい人はホンムネくんに行って見てね~。これをたたき台に、ワクワクを語って、未来に近づきたいね~。
d0192794_21562019.jpg

d0192794_2159412.jpg

d0192794_222574.jpg


今日は、床下探検もしちゃいました~!エイコ隊長カッコよすぎる~!
d0192794_2283315.jpg

た、隊長!蟻道です!発見しました!
d0192794_2213715.jpg

4月末からゴールデンウィークにかけてシロアリくんが動き始めるようなので、秘密作戦を決行しましょう!
隊長にしても、ヤスエさんにしても、ホンムネ女子の行動力には最敬礼です。
探検の後は、ゆたかな食卓を囲んでいろんな話をして、うまかったな~。黄金の食卓に見えてきます。ごちそうさまでした。
d0192794_22252767.jpg

少し肌寒くなった夕方、マキさんが持ってきてくれたお焼きを食べながら縁側でお茶をしていたら、サナエさんが買い物かごをさげて自然にフェイドイン。映画のワンシーンみたいだったな~。縁側っていいな~。
今日もまた、やみつきになる贅沢な時間を過ごしてしまった、てるでした。次が楽しみ。みんなありがと~。
[PR]
by honmunekun | 2011-04-10 22:51 | ホンムネくん再生物語

「よねやま先生」の今日の言葉


『甲斐なき星が 夜を明かす』


ホンムネくんの日めくりカレンダーには、
ことわざや格言が毎日書かれています。

奥が深い言葉にはっとしたり、
なるほどーとうなったり、
なんてタイムリーな!と驚くこともしばしば。
私は尊敬をこめて「よねやま先生」と呼んでいます。(笑)


「沢山の小さな力が 日本を明るくする」

今日はそんな感じに受け取りました。


永子
[PR]
by honmunekun | 2011-04-09 22:29 | 季節のホンムネくん

みそ部便り~芽吹き編~

こんにちは。
お笑い芸人のアンガールズが好きなみそ部えいこです。

最近テレビでは平和が戻りつつあって、震災ニュースにも慣れてしまうものだなあ、と感じています。
そんな時に知人から紹介された、若い女性看護師さんのブログ。
http://bit.ly/gO2Vri

目が覚めるような気持ちで一気に読みました。
テレビから伝わる被災地の情報が、本当にほんの一部なんだということがよくわかりました。
ぜひ多くの人に読んでもらいたいです。

今の私にできること、
普段の生活の中で無理なくできること、
小さくても長く続けていけること、
自然に力が湧くこと…
色々な角度で探していこう、とまた気持ちを新たにしました。

そしてやっぱり、楽しいことや笑顔になることも大事にしつつ(^^)

--------------

【味噌仕込み体験会のお知らせ】

いよいよ春到来。
1月から始めたみそ部の味噌仕込みシーズンも、あと残りひと月です。
うららかな日差しの中で、一緒に味噌を仕込みませんか?

4/16(土)
4/23(土)
5/4(水・祝)
5/8(日)最終回?

●時間:13時半~夕方
●体験料:部員1000円・一般2500円
●持ち帰り味噌:1000円/1キロ~

お申し込みは、3日前までにお願いします。

--------------

【おわりに】

今年も沢山の人と味噌を仕込めて幸せです。
「手作り味噌にしたら子供が味噌汁を食べるようになった」
「来年は自分で仕込みたい」
そんな嬉しい感想も沢山いただいています(*^^*)

今回の災害で、科学も社会も国も万能じゃないよな~、とつくづく感じます。
もちろん科学の進歩や、便利で快適で安全な日本社会のおかげで今の私がいることもありがたい。
でもそれを当たり前だと思わず、
日々の暮らしの中で地域や仲間や自分でできることを、少しずつ増やしていきたいな。
そして大変な時は皆で助け合える人間関係を作っていきたいです。

看護師さんのブログで心に残った言葉。
「人を助けてくれるのはやっぱり人なんだ」

最後まで読んでくれてありがとうございます。

みそ部
米山永子




[PR]
by honmunekun | 2011-04-05 16:21 | 季節のホンムネくん

木ベラ作りワークショップのお知らせ

d0192794_16192288.jpg


キッチンで使う木ベラを作りませんか?
講師は松川町在住の大池達也さんです。

●4/17(日)13時半~夕方
●ワークショップ参加費:2,500円(自家製酵母パンと玄米コーヒー付)
●定員:4名

デザイナーであり木工作家でもある達也さんが作る木ベラは、シンプルでハイセンス。
おしゃれなだけでなく、使い勝手もとてもいいんです。
炒める時もひっくり返す時も、無駄な力が入らず疲れません。
みそ部キッチンでも愛用中♪

作るのは写真右端の3本。
樹種によって色が違います。

さらに1日パン屋さんも開店☆
この日、奥さんの大池さおりさんが1日パン屋を出店してくれます♪
「ポレポレぱん」の名でよくイベント出店しているさおりちゃんは、酵母も自分で作っちゃう腕前。
りんご、ニンジン、ヤマイモ、ごはんをたっぷり使った自家製酵母で作るシンプルなパンです。

ワークショップをのぞいたりしながら、おいしいパンでお茶タイムはいかが?
入場無料。子供連れOK。
誰でも遊びに来て下さい(^^)/
ホンムネくんの縁側で、のんびりどうぞ~。


[PR]
by honmunekun | 2011-04-04 16:18