ホンムネくんニュース(古民家 七代)

honmunekun.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

改めまして、2月のホンムネくん企画

永子です。

チャリティーバザーる♪以降、
「ホンムネくんチャリティー企画でこんなことをやりたい」
と企画を持ち込んでくれる方が続々と。

こんな風にご縁のある皆さんと
この場所で色々な企画をやることが以前からの夢でした。
皆さん、ありがとうございます。

2月の企画をご紹介します♪

*****************

「竹細工教室」
2/1(火)19時~

恒例になった竹細工教室。
初めての方は鍋敷きか、よろず籠のどちらかを選んで作れます。
2回目以降は、竹ひごを作るところから小さなかご作りに挑戦中♪

*講師:田中瑞波さん
*参加費:2500円(500円はホンムネくんへ寄付)
*持ち物:あれば竹ナタ、剪定ばさみ、小刀など。
*申込先:080-5145-6795

●教室の様子
http://honmunekun.exblog.jp/12395610/
http://honmunekun.exblog.jp/12721659/

*****************

「笑いヨガ教室」
2/2(水)10時~

前回すっかりハマり、また栄美さんに笑いヨガ教室をやってもらうことに。
思いっきり笑って体も気持ちもほぐしませんか?
終了後、希望者はお昼を持ち寄って食べましょう♪
味噌汁をご用意します。

*ナビゲーター:茅房栄美さん
*持ち物:敷物(バスタオルなど)、飲み物、動きやすい服装
*参加費:¥1000(半分をホンムネくんに寄付)
*申込:eyon@cek.ne.jp (前日まで)

●前回のレポートはこちら
http://honmunekun.exblog.jp/12659524/

******************

「味噌仕込み体験会」
2/12(土)13時半~

毎年恒例のみそ部の味噌仕込み体験会に遊びに来ませんか?
「手作り味噌を作ってみたい」という方、ぜひお越しください♪
「ホンムネくんニュースを見た」という方は¥500割引いたします。

●体験料:一般¥2500
●持ち物:エプロン、バンダナ、スリッパ、腕まくりのできる服装
●申込:eyon@cek.ne.jp(3日前まで)

******************

「ホンムネくん骨組み調査ワークショップ」
2/13(日)10時~夕方

間取り調査に続く第2弾。
岡谷在住の建築士・てるさんこと宮澤正輝さんと一緒に
ホンムネくんの梁や柱の骨組みを調査します。
骨組みや構造がわかると、「この柱は抜いても大丈夫」など
家のリフォームに役立つそうです。

見学や部分参加もOK。
ホンムネくんの未来図も妄想しながら、
一緒に作業してくれる人を募集中です。
お昼は持ち寄りでワイワイやりましょう♪

*参加費:なし
*持ち物:あればデジカメ、スチール巻尺、メモ帳、ペンなど。

●間取り調査レポート
http://honmunekun.exblog.jp/12448024/
●ホンムネくん間取り完成!
http://honmunekun.exblog.jp/12490170/

******************

「萌ちゃんのバレンタインお茶会」
2/14(月)19時半~

伊那市在住の工藤萌さんの手作りお菓子は、みそ部の中でも大人気♪
今回は体にも優しくて美味しいおやつがテーマ。
米粉を使ったチョコレート味のお菓子をメインに、3種類作ってくれます。
卵、乳製品、小麦粉は使わず、アレルギーの人にも安心して食べてもらえます。
夕食は軽めにしてご参加ください。

*参加費:¥800(コーヒーなど飲み物つき。収益の半分はホンムネくんへ寄付)
*要申込:eyon@cek.ne.jp 3日前まで

******************

「ねこ作り教室」
2/19(土)13時半~夕方

古い着物など好みの布を使って、手縫いのねこ作り♪
飯島の「工房 布あーる」の牧野由美子さん(みこさん)に、少人数で丁寧に教わります。
「ねこ」とは背中だけの半纏のようなもの。
この地方のばあちゃんたちが来ている野良着です。
暖かくて動きやすい!台所や外での作業にぴったりです。

●参加費:2000円(材料費込み、ホンムネくんに500円寄付)
●持ち物:裁縫道具、チャコ、1mものさし、好みの布、布に合う色の木綿糸。
    ※裏地(紺色)と肩ヒモ(黒)はみこさんが用意します。
    ※表地の布は好みの布(40×100cmくらい)を各自持参。(なければみこさんが用意)
●定員:4名
●申込:eyon@cek.ne.jp 12(土)までに
[PR]
by honmunekun | 2011-01-31 12:27 | お知らせ・お祭・イベント♪

芋を干す

本当に寒い日が続いています。
キンキンに冷たい強風も吹いています。
空気もカラカラに乾燥していて。

芋を干すならこうでなくっちゃ。

寒空の下、せっかくだからと火を焚いて、
釜でグラグラ芋を茹でました。

調子に乗って卵も茹でました。

サツマイモの茹で加減や、
トロトロになった芋をうまくザルに上げるコツ、
皮をきれいにむくこと、
冷ましてから包丁を入れること、などなどなど。

工程はとってもシンプルだけど、
本で読んで、自分でやってみるのとはぜんぜん違う。

お母さんの手作業を見て暮らしている永子ちゃんが、
いろいろと教えてくれました。

簡単なことだって、
見てわかることがいっぱい。
自分でやってわかることがいっぱい。

甘そうな黄色い芋の断面がたっくさん並んだ景色は、
すっごくかわいかった。

順調にいけば3日くらいで干し上がるそう。

干して食べる。
保存して食べる。
味噌を仕込む。

たぶん昔は、地味で地道で大変だったそういうことごと。

その知恵は、きっとこれからも大事なことのような気がして、
それをわたしたちは、やってみたくてやっている、って幸せです。

すっごく寒かったけど、楽しかった。

d0192794_20571850.jpg
d0192794_2057332.jpg

[PR]
by honmunekun | 2011-01-30 08:14 | 季節のホンムネくん

2月のホンムネくん企画

とりいそぎ。
2月のホンムネくん企画のお知らせです。

1(火)19時~   竹細工教室 

2(水)10時~昼  笑いヨガ教室 

12(土)13時半~ 味噌仕込み体験会(みそ部企画) 

13(日)10時~  ホンムネくん骨組み調査ワークショップ 

14(月)19時半~ 萌ちゃんのバレンタインお茶会

19(土)13時半~ ねこ作り教室 ※「ねこ」…背中だけの綿入れ。 

20(日)13時半~ 味噌仕込みワークショップ(てくてく企画)


ただいま参加者募集中です。
詳しい情報を知りたい方は、お問い合わせください。
eyon@cek.ne.jp (米山)
 
[PR]
by honmunekun | 2011-01-26 13:47 | お知らせ・お祭・イベント♪

「みそ部」誕生物語

永子です。

初仕込み、いい一日でした。
晴天にも恵まれて、今年も幸先のいいスタート♪
手伝ってくれたみんな、ありがとう。

*****

私が生まれて初めて味噌を仕込んだのは、29歳の冬。
「わー、こんな風に味噌ってできるんだ」と面白かった。
でも作業は結構大変。
1回で満足、と思った。

ところが10ヶ月後。
完成した味噌を一口味見したら
「何これー!」とびっくりするほど美味しかった。

自分で作った味噌が格別に美味しいのは、
じっくり味わう気持ちと、手作りの喜びがあるからかもしれない。
だからどこの有名な蔵の味噌よりも、手前味噌が一番おいしく感じてしまうのかも。
おいしいというより、いとおしい。←親バカ。

それ以来、また味噌を仕込みたくなった。
でも作業は一人じゃ大変。
友達を誘ってみよう、と声をかけたら
平日なのに10人も集まってびっくり。
わいわいガヤガヤ、大勢でやったら楽しい作業。
そしてみんなからはすごく喜ばれた。

「これだ!」と思った。

当時の私は自分探しのさすらい旅から戻り、
12年ぶりに実家に落ち着いたばかり。
これからは農家というフィールドや古民家(ホンムネくん)を生かして
農業や食べものを作る現場を紹介したい、と常々思っていた。

観光農業?
体験農業?
農家民宿?

色々難しく考えて足踏みしていたけれど、
こんな風にみんなで楽しむ場を作ればいいんだ!と嬉しくなった。

それが、大人の部活動「みそ部」の始まり。

*****

私は会社を辞めて立ち止まってから、見えたことが沢山あった。
「もっともっと」とスピードを上げる現代社会。
省けないはずの手間や時間を、
気付かず省いてしまっていることに気がついた。

植物が芽を出して実るまでの時間のように、味噌は熟成に半年以上かかる。
今は科学の力で3カ月で味噌ができるし、大豆も輸入すれば安く手に入る。

もっと早く。
もっと安く。

農家、メーカー、販売者、消費者。
がんばった分、みんなの幸せはどれだけ増えたのだろう?
このままで、この豊かな自然環境が続くのかな?
豊かさって何だろう?
そんなことも、あれこれと自分に問いかけながら。


小さくても、みんなの幸せが増える形を作りたいな。
小さな幸せの輪が、あちこちに増えるといいな。
おいしく、楽しく、ありがたく。

みそ部も今年で6年目。
どうやら私のライフワークです。
これからもずっと、おいしい味噌が食べらますように。
[PR]
by honmunekun | 2011-01-24 23:23 | ホンムネくんに思う

初仕込み

ホンムネくんでは、いよいよ味噌仕込みのシーズンです。

この日は初仕込み。
体験会本番へ向けての助走をみんなでお手伝い。

わたしは、みそ部での仕込みは初めてで、
豆の煮え具合や、豆つぶし機「もんぶらん」の組み立てなどなど、
いろいろお勉強になりました。

他のみんなは、段取りも仕込みも片づけも、すっかり慣れたもの。

みそ部長、永子ちゃんのかけ声を中心に、
スイスイ進んでいきました。

とはいえ、
床をお塩で清めた人有り、
味噌玉投げを、樽から大いに外して、厄落としをした人有り。
↑二番目はわたし。

なんやかんや、みんなでやると、
失敗もハプニングも楽しい。

d0192794_19353559.jpg


写真を取り忘れたけれど、
味噌仕込みのお昼は、おにぎりです。
白むすびに、お味噌!
これがなんとも至福の味。
お天気が良かったので、外でみんなで食べました。

d0192794_19354839.jpg

    おなじみ「モンブラン」が活躍。

d0192794_19355895.jpg
d0192794_1936863.jpg

    きれいな表情のお味噌のこども。
    赤い樽、42㎏、という意味。

d0192794_19361737.jpg

    仕込み終え、後かたづけも終わって、おやつタイム。
    大ちゃんが作ってくれた地元の小麦粉を使ったクレープ、びっくりするほど美味!

    奥にあるのは、むっちゃんの味噌ソーダブレッド。
    これも本当に美味しいんです。

わたしは、大豆をゆでた後の煮汁をお土産にいただきました。
スープやカレーのかくし味に最高です。

毎日食べているお味噌。
1年に1回、自分で仕込んでみると、そのお味もひとしおです。

ひとりだとちょっと手間でも、
みんなでワイワイおしゃべりしながら、美味しいものを囲みながらだと、
あっという間。

味噌仕込み、やってみたい、という方も、
ホンムネくんに行ってみたい、という方も、
このシーズンにいかがですか?

みそ部のお味噌、美味しいです、とっても。

yasue
[PR]
by honmunekun | 2011-01-23 20:05 | お知らせ・お祭・イベント♪

日めくり

d0192794_237519.jpg


これ、ちょっと懐かしい。
ひさしぶりに見ました。

まだ、現役で使っているお宅もありますよね。

ホンムネくんで今日から働いている、この日めくり。

駒ヶ根にある米山糀屋さんで、永子ちゃんがもらってきたそうです。

「こんな日めくりは、もう喜ばれなくなったけれど、
 今年も用意したから、良かったら使いますか?」

って、糀屋さんのおばあちゃんがくれたんだって。

この、少々レトロで凛々しい日めくり、
ホンムネくんにとてもよく似合っていて、
わたしもとても気に入ってしまいました。

パラパラッとめくってみると、
一日にひとつ、一番下に、ことわざが書いてあります。

平成23年 昭和86年(!)
1月22日 (旧12月19日)土曜日
 
親しき仲にも礼儀あり


日めくりって、
昨日でも明日でもない、毎日、その日だけが主役。

大事な今日。

1日1枚、日をめくっていくって、
そういえば、なんだかいいですね。

ホンムネくんの1月22日は、みそ部、初味噌仕込み。
おめでたい日になりました。
[PR]
by honmunekun | 2011-01-22 23:43 | 季節のホンムネくん

味噌仕込みシーズン到来

d0192794_2333180.jpg


永子です。

大豆10キロ。
去年の残りと、中川村・宮崎さんちのおばあちゃんから買ったナカセンナリ。
いよいよ味噌仕込みシーズンの到来です。

*****

私が初めて味噌を仕込んだのは6年前。

できあがったみそのおいしさに感動して、
毎年友人知人を誘って、何度も味噌を仕込んでいます。
それが大人の部活動「みそ部」の始まり。

そして秋には仕込んだ人を誘って味噌開きパーティー♪
ほとんどの桶を開けて、きき味噌をします。
数ある桶の中で毎年一番好評なのが、
なぜかこの寒~い時期に仕込む味噌なんです。

他のより熟成期間が長いから?
…なだけでは、ない気がしています。
だから寒くても、つい仕込みたくなっちゃう。

今日も麹屋のおばあちゃんが、
「寒仕込みはおいしくなるっていうね」
って言ってました。

明日は今年の初仕込み。
30日の体験会に向けて練習です。

今年はどんなお味噌ができるかな?

*****

さて、みそ部の味噌仕込みを体験したい方は誰でも参加OKです♪
よかったらぜひ。

30(日)13時半~
●場所:ホンムネくん
●体験料:2500円(一般の方)※みそ部員は1000円
●申込み:eyon@cek.ne.jp

子連れOKです。
まだまだ、春まで何度もやります。

d0192794_23172510.jpg

よーくこねて、味噌玉を作る
[PR]
by honmunekun | 2011-01-21 23:28 | 季節のホンムネくん

冬の夜の竹細工教室。

昨日の夜は、
ホンムネくんで、定期的に行っている竹細工教室でした。

わたしは久しぶりの参加で、まだ竹を割るところから。

毎回出席している人は、
着々と進んで、もうきれいなカゴの形になってきています。

昨日は、すでに竹細工を勉強されいている方の初参加もあって、

みんなやってることはバラバラ、進度もバラバラ。

頑張ればあんな格好いいものができるんだ、
という目標を目の前に、

わたしは、黙々と竹を割り、竹をへぐ、という、ひご作る作業。

先生がいとも簡単にやって見せてくれる、ひとつの作業が、
どれほどの経験と技術のたまものか、
自分でやってみて、よくよく分かります。

1つの細い竹から、先生は4枚のひごを作るところ、
わたしは、1枚しかできないんだから。

できないんだけど、
手取り足取り教えてもらっているうちに、
それなりに、ちょっとずつ面白くなってきます。

竹ってすごい。
人間の手とか知恵とか感覚ってすごい。

田舎では、竹があっちこっちにあふれて困っている中、
昔みたいに、なにかちょっとでも、暮らしに役に立つように、
生かして行けたらいいなあ。

この竹細工教室は、そのまだまだまだずっと手前の一歩だし、
ただ竹にさわってみているだけだけど、
そうしてはじめて、
いろいろと感じることがあるんだね。


それにしても。

竹を割きながら、ピリピリピリサクッ!って、
10回に1回でも、先生みたいにいい音がすると、
もうすっごく気持ちいい。

わたしも楽しくなってきました。
小さなカゴを編んだら、次は何を作ろう。


次回は、2月1日(火)19時~です。(参加費 2500円)
参加者募集中です。 

d0192794_1114267.jpg


d0192794_11134636.jpg


それにしても、昨日もとっても寒い夜でした。

ホンムネくんの仲間も、
体調を崩している人たちがたくさん。

みなさまも、
うがいをして、あたたかくして、湿度も保って、
などなど、体にはお気を付け下さいね。

寒かったけど、月がとってもきれいでした。
もうすぐ満月ですね。

                         靖恵
[PR]
by honmunekun | 2011-01-19 11:36 | お知らせ・お祭・イベント♪

まめでくりくり かきとるように

永子です。

もちつきはやっぱり大勢でやるのが楽しいですね♪
みち子マネージャー(母)もウキウキ、大はりきりの一日でした。

差し入れも色々いただいて、漬物だけでも何種類あったんだろう?
とっても豊かなパーティーになりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

****

元旦といえば、わが家では朝起きたら
みんなでお茶を飲みながら干し柿、黒豆、かりんを食べます。

この辺の方言で、
「まめ」は元気・健康のこと。
「かりん」は「借りん」(=借りない)。

健康でくりくり働いて、お金に困らず、幸せをかき(柿)とるような一年になりますように。
という意味だと、うろ覚えだけど教わったような。

「くりくり」って?
なんかかわいい。
そういえば子供の頃は栗の甘露煮も食べてました。

****

じいちゃんが生きていた頃は、
朝5時に家族で「あけましておめでとうございます」と
みんなでお茶を飲んでから初詣に出かけました。

すぐ近くの中村神社→おいわいでん様(氏神様)→お観音様。
徒歩で家の近所をぐるりと20分くらいのコース。

じいちゃんはパリッと正装して、いつも一番に席についていました。
5時に家族が集まらないと新年早々カミナリが!

お正月は決まり事やしきたりみたいなものがあって、
食べものは決まっているし、
やらなくちゃいけないこととやっちゃいけないことを
いちいち言われて窮屈でした。

今はもう怒る人がいないから5時には起きないし、
意味もわからずできることだけやっているけれど、
じいちゃんが生きていたら聞きたいことが沢山あるなー。
私も大人になったもんだ。


今年は母から豆もちの作り方を教わりました。
[PR]
by honmunekun | 2011-01-17 23:00 | 季節のホンムネくん

お餅つきでした。

ここのところ、ぐーんと冷え込んで、
今日も朝から雪が散らついていました。

餅つき日和♪です。

今日は、みそ部名物のひとつ、豆餅つきでした。

永子ちゃんや他の誰かからも、また投稿があるかな。
わたしからも、感動がホカホカのうちにご報告。

d0192794_162678.jpg
d0192794_16261959.jpg


集まったのは、予想をはるかに越えた、
30人近くだったでしょうか。
うれしいね。

寒い寒いと震えながら、
火を焚いて、みんなが火を囲んで、
ほかほかお米を蒸して、
永子ちゃんのお母さん、みちこさんに教えを請いながら、
大人も子どもも、代わりばんこにペッタンついて。

臼は石臼。
岩のような大きな石をくり抜いた、かっこいい臼。

足腰が安定した見事なつきっぷりの方や、
独特なスタイルでつく人、
重い杵を頑張って振り上げるこどもたち。

お餅は、もち米にうるち米を混ぜあって、
 大きな大豆と青のり入り。
ついているそばからとってもいい香りです。

d0192794_1628198.jpg


一度のばしたお餅を、すぐに一端冷まして、
 切って、焼いて、いただきます。

大勢で囲んだテーブルの上には、
アツアツにふっくら焼けたお餅と、

みそ部の新味噌のお味噌汁と、
みんながそれぞれに持ち寄ったお料理と、
 いろんなお漬物がいーっぱい。

こどもたちが、お餅もお味噌汁も、
たくさんお代わりしてくれて、うれしかったね。

わたしがいつも楽しみにしている、
みちこさんのお漬物と、飴色の芋干しも美味しかった。

これだから、冬がこんなに寒くたって楽しい。

お餅つきってみんな大好きみたい。

そんな場所があるってとっても幸せです。

お腹がいっぱいになった後は、

永子ちゃんトーク有り、ホンムネくんツアー有り。
みそ部のこと、ホンムネくんへの永子ちゃんの想いが、
 手渡しで伝えられる大事な時間。

大ちゃんのサックスのライブもありました。

胸までいっぱい。

大きな人から、生まれて4ヶ月のとっても小さなひとまで、
たくさんの人たちがいて、

みんなとゆっくりお話しできなくても、
ここで顔を合わせられて、
いっしょにお餅を食べられて、
またどこかで会えるんだろうな、っていう、
そういう続いていく感じが、
なんだかいいな、とほっこりしたのでした。

あー、美味しかった。

                        靖恵
[PR]
by honmunekun | 2011-01-16 18:00 | お知らせ・お祭・イベント♪